【タイ】このマスクをつけて「萌えあがれ、ガンダムファンよ!」


2020年6月21日。
先日お伝えした、タイでのみ限定販売となったオリジナルガンダム・ヘルメットⅢ種は、お伝えした当日に予約完売となっていた。それほどタイはガンダム熱がすごいのだ!

過去記事:【タイ】ガンダムファン必見!~Bilmola社とガンダムのコラボ商品

そしてまたまたやってくれました。
タイを拠点にする小道具メーカーPoot Padeeが、ガンダムをモチーフにした最新作のマスク「Sinanju Gundam Ranger(シナンジュ・ガンダム・レンジャー)」を発表した。
シナンジュは、ガンダムファンならお馴染みの「ガンダムU.C.」に出てくる通称「袖付き」の総帥フル・フロンタルが操るモビルスーツの名称だ。この時点でガンダムファンなら萌えてくる。
ハンドメイドのこのマスクは、素材には樹脂とグラスファイバーを使用し、メタリック調に仕上げている。
あくまでも「ガンダムの外観を模して」作られているこのマスクは、メタル製のフェイスシールドのような形状で、通常のマスクと比べて大きいのが特徴だ。サイズは25x23x17cmでマスクを固定するためのヘッドストラップが付いている。

「Sinanju Gundam Ranger(シナンジュ・ガンダム・レンジャー)」は、数量限定で販売となり、現在Poot Padeのインスタグラムページ で予約注文を受け付けている。
価格は249ドル。
マスクはアーティストにより1つずつハンドメイドされるため、配送まで半年ほど必要だとのこと。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Choose side.

Poot Padee(@poot__prop)がシェアした投稿 –

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします