【タイ】お子さん連れに朗報です。ハーバーランドが帰ってきました!

2020年6月16日。

新型コロナにおける非常事態令緩和措置フェイズ4が6月15日から施行され、私たちに多くの日常が戻ってきた。しかしながら、お店や施設によっては実際に観光客が入ってくるようになるまでオープンを見合わせたり、撤退も余儀なくされている場合すらある。それゆえにお目当ての場所にお出かけの際は、事前にチェックが必要だ。

過去記事:【タイ】規制緩和後もパタヤの有名テーマパークではオープンを見合わせ

『ハーバーランド』

長らく#STAYHOMEを強いられ、お子さんの遊び場に悩まれていた方も多いのではないでしょうか。そんな方に朗報です。
1度行ったらまたすぐリピートをせがむお子さんも多いという、あの『ハーバーランド』が帰ってきました!

新型コロナウイルス以降、タイ政府の予防措置により長らく閉鎖されていましたが、6月15日より遊園地と遊び場(ボールピットとインフレータブルハウスを除く)を開放することが許可されています。

さらに、人気のレーザーバトルも6月15日からオープンしています。(パタヤ、メガバンナー、エカマイ、ファッションアイランド、ターミナル21コラートのみ) スケートリンクなどのいくつかのアトラクションは、すでに数週間オープンしるそうです。

ご利用の際は、体温チェック、マスクの着用の義務付け、定期的にすべての表面の消毒、入退出管理アプリ「タイチャナ」への登録、ソーシャルディスタンスへの協力などが必要となります。

また営業時間現在短縮となっていて、午前10時から19時になります。 チケット価格は、いくつかの要因によって異なります。詳細については、各ハーバーランドでご確認ください。

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします