アジアで初のバーチャル イベント開催決定!~JAPAN EXPO MALAYSIA 2020

『ジャパンエキスポマレーシア2020 ゴーズバーチャル』
アジアで初のバーチャル オールジャパンイベント開催決定!

クアラルンプールにて毎年開催されている、会場が日本一色に染まるオールジャパンイベント、ジャパンエキスポマレーシア2020が、今年の7月18日(土)〜19日(日)にバーチャルイベントとしてオンライン開催されることに決まりました。

クアラルンプールの中心に位置する商業施設PavilionKLにて行われた昨年のジャパンエキスポマレーシア2019ではAKB48をはじめとする70名以上の日本人アーティストの出演と応援するファン、出展ブースにおいては日本旅行、日本製品、日本食、芸術、コスプレ、ファッション、教育、武道などがマレーシア現地の方々そして近隣国からも来場客を動員し、3日間で延べ18万人以上の参加を記録。3年の年月を経て、ジャパンエキスポマレーシアはマレーシア最大の日本イベントへと成長することができました。

今年はニューノーマル(新常態)を受け入れ、社会的距離を維持するという呼びかけに沿って、出展者、アーティスト、スタッフ、そしてお客様の安全を第一に考慮し、アジアで初のバーチャルオールジャパンイベント『JAPAN EXPO MALAYSIA 2020 GOES VIRTUAL』として開催をいたします。

パンデミックは世界中のビジネスコミュニティに大きな変化をもたらしましたが、このバーチャルイベントは、マレーシアと日本の間の良好な関係を促進するだけでなく、世界中のより多くの顧客にリーチし得る、あらゆる分野における新しいビジネスチャンスとなることを約束いたします。今回バーチャルプラットフォームで配信されるコンテンツの主要カテゴリーは、旅行、日本製品、アニメ、アート&ファッション、食と文化、そしてエンターテインメント&スポーツ等になります。

「前例の無いこのような状況下において、イベントのテーマでもある“TOGETHER WE ARE ONE” のもと、国境を越えてみんなでひとつになって新たな課題に向かうこと。そしてこの記念すべき『JAPAN EXPO MALAYSIA 2020 GOES VIRTUAL』の開催を通して、すべての出展者、出演者、訪問者のオンラインでの体験を出来るだけベストに近づけられるよう、私たちは技術的およびサポートサービスの改善に努力を注ぐことを誓います。」(ジャパンエキスポマレーシア創設者であるG-Yu Creativeの最高責任者ユパレット氏)

皆さま是非この2日間、色とりどりの日本を満喫できるこのバーチャルなイベント空間を旅し、オールジャパン体験をお楽しみください。

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします