【タイ】宅配業者間での事故多発中。ご注意ください!

photo by Khasod

2020年5月23日。

新型コロナの影響でレストランなど店内飲食ができなかった期間、Grab FoodやFood Pandaなど宅配サービスにお世話になったことのある人は多いことだろう。宅配業者間でも熾烈な争いがあるのかどうか定かではないが、SNSなどには業者間でいざこざを起こしている姿などがアップされているのを垣間見ることがある。

そういったトラブルではないと思うが…

5月23日14時ごろ、ノンタブリー県で事故は行った。Grab Foodの配達員ピヤウィット・ラタナケットさん(38)事故で運河に落ちて亡くなってしまったのだ。接触事故の相手方はライバル会社のLalamoveの配達員ジャールパット・カセムスックさん(24)。彼は負傷しムングットワタナ病院へ運ばれました。

ジャールパットさんが言うには、右折するためにバイクをとめて待っていると、日本食の注文を届けるために高速で急いでやって来たピヤウィットさんがぶつかってきて、そのまま運河に落ちていってしまったとのこと。

しかし、パーククレド警察署は事実どうかをもう一度徹底的に調査しているとのこと。
ライバル会社だから相手に不利な証言を…ってことは考えすぎですよね。

いずれにせよ、宅配業者の運転の荒さはタイに住んでいる方ならご存じでしょう。歩行中もどこからやってくるかわからないのでご注意ください。

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします