タイの民族舞踊団(ナーンラムゲーボム)にもコロナの影響が…

photo by ThaiPBS

2020年5月4日。

タイの民族舞踊を見たことがある人はいるだろうか。タイを紹介するテレビなどで目にしたことがある人は多いのではないだろうか。
タイ人は、一般的にお寺や仏塔などにお参りしその時の願いが叶うと、このタイの民族舞踊団を雇い踊りを躍らせる風習がある。
この人たちのことをタイ語で「ナーンラムゲーボム」と言います。

しかしこの伝統舞踊の衣装にも新型コロナウィルスの影響が出ていました。

基本的に現在タイでは、非常事態令が発動されていて集会やイベントごとなどは禁じられています。
ただ宗教的な兼ね合いもあってか、ここラチャプラソン交差点にほど近い「エラワン廟」で、この「ナーンラムゲーボム」の行事が行われました。

ただこの通り、フェイスシールド付きです。

なんとも宇宙的と言うか、土方の作業員と言うか…。

このような姿を拝めるのも今だけと考えれば、かなりレアなお姿ですね。
いつもと異なる様相に、神様も二度見しているかもしれません。

 

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします