【情報】日本のスシローがタイ進出に前進?!~えっ?でも既にあるけど…

こちらが本物のスシローのロゴマーク

2020年4月24日。

株式会社スシローグローバルホールディングスは、2020 年4月23 日開催の取締役会において、
タイ王国における子会社である Sushiro GH (Thailand) Ltd.(2020年2月設立)が増資を行い、
その一部を当社が引き受けることを決議しましたのでお知らせいたします。

増資の目的は、今後タイ王国における回転すしの店舗進出に
具体的な店舗進出に向けた取り組みを行う為、増資を行うことを決議しました。

との発表をいたしました。

日本のスシローが来て、気軽にお寿司を楽しめるなんて、
ますますタイが好きになっちゃいそう!って感じた方、多いですよね?

でもね、あれ? タイには既にスシローがあるんです。

タイで既にオープン中のSUSHI’RO

こちらがそう。なんか黒をバックにオシャレ感だしてますよね~。
カタカナでスシローってちゃんと書いてあるし…。
でも欧文では…、「SUSHI’RO」

なんかスシとローの間に「チョン」ってのがあるー!

これはいわゆるインスパイアー系ですね。

かつて(今も元気に営業中)吉野家さんがタイに進出するはるか以前
牛野屋さんが「まさかバンコクに吉野家は来ないだろう」
酷似のロゴでオープンしてしまったパターンに似ているやつかー!

既に何店舗がオープンしている「スシロー(SUSHI’RO)」。

本家スシローが本格出店後、「スシロー(SUSHI’RO)」どのように立ち回っていくかも
消費者の立場からすると、ささやかな楽しみになるのかもしれない。

 

 

 

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします