【速報】新型コロナ収束の目途も、タイ政府は慎重な姿勢

2020年4月28日。

ここ数日、新型コロナウィルス新規感染者数も一桁となり、
収束の目途となりそうな数値が出ているが、
タイ政府は非常事態下の解除に対しては非常に慎重だ。

過去記事:事態収束間近か?~本日の新型コロナウィルス情報

本日、プラユット首相は会見を行い,3月26日~4月30日までタイ国内全土に適用されている
非常事態令及び、夜間外出禁止令を5月31日まで延長することを発表しました。

概要は在タイ日本国大使館メールに準じ、以下のとおりとなっています。

〇具体的措置については,原則的にこれまでの内容が踏襲され,
鎖中の営業施設などの営業規制緩和等については引き続き政府部内検討中であり,
今週中を目処に改めて発表されるとのことです。

〇今後の発表等により変更等の可能性もありますので,最新の情報収集に努めてください。

 

1.新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のタイ国内の状況改善のために,
「仏暦2548年の非常事態における統治に関する勅令」(非常事態令)に基づき,
タイ王国全土を対象にした非常事態宣言を,一ヶ月間(5月31日まで)延長することを閣議決定した。

2.非常事態宣言の具体的な措置の一環であるタイ王国全土を対象とした
夜間外出禁止令の適用を一ヶ月間(5月31日まで)延長する旨も閣議決定した。
夜間外出禁止令の対象時間は,これまで同様午後10時から翌朝4時である。

3.非常事態宣言下での具体的措置については,原則的にこれまでの内容を踏襲するが,
閉鎖中の営業施設などの営業規制緩和等,引き続き政府部内で検討中であり,
今週中を目処に改めて発表する。

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします