【タイ】ロックダウン緩和に向け審議へ~あなたの街はいつから?

 

4月22日。

タイ政府は、直近の新型コロナウィルス感染者の減少を考慮し、
現在置かれている規制(ロックダウン)への緩和処置を具体的に進めている。

現在のところ感染者数の少ない県から、順に規制緩和に着手する意向だ。

①5月上旬の対象地域
北部:ナン、プレー、メーホンソン
東北部:ブンカーン、マハーサーラカーム、ムクダハーン、ヤソートーン、ロイエット、ガラシン、チャイヤプーン、
ナコーンパノム、サコンナコーン、ノンプアランプー、アムナートチャロン、ウドーンターニー
中央部:スコータイ、カンペーンペット、ピチット、ピサヌローク、シンブリー、
アントン、チャイナット、ペッチャブーン、ウタイターニー、ナコンナヨック、ロッブリー、サラブリー、
東部:トラート、チャンタブリー、
南部:パンガー、サトゥーン、ラノーン

 

②5月中旬の対象地域
北部:チェンマイ、チェンライ、パヤオ、ランパーン、ランプーン
東北部:コンケン、ナコンラチャシーマー、ブリラム、ルーイ、シーサケート、スリン、ノーンカーイ、ウタラディット、ウボンラチャタニー
中央部:ナコンパトム、ナコンサワン、プラナコンシーアユタヤ、 サムットソンクラーム、サムットサーコーン、スパンブリー、チャチェンサオ、パトゥムターニー
東部:プラチンブリー、ラヨーン、サケオ
西部:ターク、カンチャナブリー、ペッチャブリー、ラーチャブリー、プラチュワップキーリーカーン
南部:ナラティワート、クラビ、チュンポン、トラン、ナコンシータマラート、パッタルン

 

③6月初旬の対象地域
中央部:バンコク、ノンタブリー、サムットプラカーン
東部:チョンブリー
南部:プーケット、パッターニー、ヤラー

情勢は日々変化します。
正式な日程などは、政府の正式発表をお待ちください。

 

 

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします