【編集後記】世界は繋がっている

みなさん、お疲れ様です。編集部です。
頑張って#StayHomeしてますでしょうか。

本日は、あのいくつになっても好感度激高の岡江久美子さんが
新型コロナウィルスからの肺炎でお亡くなりになりました。

志村けんさんもそうですが、今他界する必要がない方が
次々と亡くなっていく惨状をみて、
何故日本人があのような我関せずのような振る舞いで日々を送れるのか
不思議でなりません。

もちろん頑張って、#StayHomeを続けてくれている方も多いかと思いますが
医療やインフラなどを除く、全員が一斉にやらないと全く効果がないことは
諸外国が既に示しています。

志村けんさんがお亡くなりになられて、
少しは国民のみなさんに戒めとなったかと思いきや、
全くの他人ごとのようにほぼ変わらぬ毎日を過ごしているように思えます。

タイはご存じの通り、デパートや工場などもストップし、
多くの失業者をだし、それによって生活苦から(本当はそれだけではない)
自殺する方もでました。

もちろん、それは不幸な話です。

ただそれでも新型コロナウィルス封じ込めについては、
一か月をたたずに一定の効果を出すことに成功しました。

タイは当初ウィルスが流行った当時、
感染者数が少なかったので、温かい国ではウィルス活動が弱まると
風説が流れ、それを信じ甘く見た過去があります。

それによって結果、急速に広がりを見せました。

ただその後の処置が早かった。

日本はウィルスが流行った当時から一度も減らすことに成功していない。
これは明らかに方法が間違っている、規制が足りないことによります。

タイは多くの日系企業が進出していて、
本来来るべき駐在員さんもコロナの影響で足止めとなっています。

タイが先に日常をとり戻したとしても
日系企業が立ち回れなければ、生産もできない需要もない
しいてはそれが経済恐慌へと繋がりかねません。

法律ガーだの、家賃ガーだの、売り上げガーだの、阿部ガーだの言ってる場合でしょうか。

一か月間だけ長めの休みをもらった気持ちで、
国民総引きこもってみてはいかがでしょうか。

おそらく効果が出るはずです。

保証が先! じゃないでしょう。
コロナを封じ込めが先でしょう。

マスクをしてくれない欧米人ってのも滑稽ですが、
海外で暮らしていると、日本もかなり不思議な国だと感じる今日この頃です。

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします