【タイ】給付金もらえず。親戚を訪ねて200キロ

どんな苦境に立たせれてもこの笑顔が見せられるタイ人の強さに感銘

5月3日。

新型コロナウィルス対策により、多くの人が失業しました。タイ東北の街ブリラムに住むこの5人家族も同じ境遇となりました。
政府が失業者対策にと支給している5000Bも申し込みましたが、審査落ちしたそうです。

川で魚やカニを取り、自生している草などで飢えをしのいでいましたが、そろそろ限界ということで最後の食事を済ませたのち、コンケーンに住む親せきのうちを目指すことにしました。
コンケーンまでは200キロあります。もちろん、車などはありません。徒歩です。

所持金はわずか200バーツ(660円)。

子供二人と親戚の子一人の5人家族は無事コンケーンの親戚宅へたどり着けるのでしょうか。
でも奥さんの笑顔の表情が明るいのが唯一の救いです。

見かけた方は、食べ物だけでも分けてあげて下さい。

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします