【タイ】チェンマイ大学のアイドル犬、死す。

5月8日。

チェンマイ大学で学生らに永らくアイドルのように親しまれていた犬の「ティア」が、5月7日死亡した状態で発見された。5月5日より大学から行方不明となっており、報奨金10000Bをかけ捜索中の出来事だった。

5月8日の各報道では、遺体が検死にかけられたところ、ひどい打撲の跡がみられ、後ろ足と下半身 そして膀胱の裂傷を発見したとある。おそらく大型の車にはねられての事故死だろうとのこと。

ティアという名前は「ティア」=背が低いという意味なのだが、足が短いその姿から名付けられていた。チェンマイ大学の名物イベント、ドイステープ山登りにも毎年学生らと一緒に元気な姿で参加し、正にアイドル的な存在であった。

とくかくタイの車の運転は荒い。マナーも非常に悪く、犬や動物だけでなく人間の事故も本当に多い。地域犬のような存在は、かなりな確率で事故に遭遇し足を引きづるような状態だ。このような悲劇を繰り返さないよう、少なくともチェンマイの学生は気をつけてもらいたい。

なお、死因とは全く関係ないそうだが、ティアの胃の中からルークチン(肉団子)と木の破片が出てきたそうだ。おそらくルークチンを刺しているだろうと見ている。検死医は、串のままエサなどで上げないようして欲しいと注意を促していた。

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします