ENGAWA、ブアカーオなどトップインフルエンサーを招致する新サービス「Travel Booster」を提供開始

旅行需要急増に伴い、アジアのデジタルマーケティングにおいて高い専門性を持つ「AnyMind Group」と共同でサービスをリリース

ENGAWA株式会社(読み:エンガワ、代表取締役社長:牛山 隆信、以下「当社」)は、規制緩和につき需要が急増しているインバウンド・訪日外国人対策として、アジア13ヵ国・地域50万人のインフルエンサーの中から、ニーズに合わせたインフルエンサーをキャスティングし、場所・モノ・サービスの認知獲得・魅力訴求を行うインバウンド特化型マーケティングサービス「Travel Booster by AnyStyle.Tokyo(トラベルブースター バイ エニースタイルトウキョウ)」を提供開始いたします。
本サービスは親会社であるAnyMind Group株式会社(読み:エニーマインドグループ、代表取締役CEO:十河 宏輔、以下「AnyMind」)との共同提供となります。
欧米豪を中心とした越境マーケティングに強みを持つENGAWAとアジア13ヵ国・地域19拠点を展開し、アジアのデジタルマーケティングにおいて高い専門性をもつAnyMindの専門チームが、企業・地域・自治体等のニーズに合わせて、親和性の高い海外インフルエンサー・KOLをリストアップし、ご提案。実際に訪日をしてもらってから、SNSでの情報発信・投稿までのフォロー。その後、AnyMindが運営するインフルエンサーマーケティングプラットフォーム「AnyTag」を活用した効果測定までを一貫支援します。

■「Travel Booster by AnyStyle.Tokyo」提供開始の背景と狙い
2022年10月11日より入国者数の上限の撤廃、個人の外国人旅行客の入国解禁など、日本における規制は大幅に緩和されました。各国・地域からの日本旅行への問い合わせも増加傾向にあり、今後さらなる訪日需要の増加が期待されます。
一方、長期間にわたるコロナ禍に伴い、激しく変わる情勢の中で、各企業も訪日外国人に対するマーケティングやプロモーションに関して、最新の事情を完全に把握することは難しいという声も多くいただいており、訪日顧客に向けたインバウンド施策を実施することはさらに難易度が高いというのが実情です。
そこで、ENGAWAの持つ欧米豪を中心とした日本の企業・地域・自治体向けの豊富な越境マーケティングのノウハウと年間数千件を超えるマーケティング支援実績のあるAnyMindが持つアジアを中心とした現地事情の専門性及びデータを基にしたインフルエンサーマーケティングの強みを掛け合わせて、提供するのが今回のサービスです。

■「Travel Booster by AnyStyle.Tokyo」の特徴
①各市場の現地で影響力の大きいメガインフルエンサーを起用可能
各国・地域のオフィスと連携し、現地のネットワークを活用することで各市場を代表するクリエイター・インフルエンサーとのコンタクトが可能です。

②海外在住者の日本への渡航手配から訪問、投稿、効果測定までを一貫支援
数千件の案件実績に基づくノウハウ活用により、国内の各自治体と連携した宿泊などの手配から、インフルエンサーの投稿完了、効果測定までを一貫支援します。

③訪日予定者を対象にすることで低コストで施策実施が実現可能
インフルエンサーとの密なコミュニケーションにより、訪日予定者をリストアップし、抱き合わせでの案件実施のアプローチを行うことで、渡航費などの移動コストを抑えることができます。

■サービス提供の流れ
1. PRしたいモノ・サービス・場所などを当社スタッフがヒアリングし、ターゲットを選定
サービスの特徴と想定しているターゲットをヒアリングし、施策目的に応じた最適なプランをご提案。

2. 約50万人の中から、データを基に最も親和性の高いインフルエンサー・発信方法をご提案
AnyTagに蓄積されたデータ・実績、エンゲージメント率を算出し、SNS選定から投稿フォーマットも含めた、最適なインフルエンサーを起用。

3. 当社海外拠点と連携し、キャスティング及び施策を実施
アジア13ヵ国・地域19拠点の専門チームと現地事情に精通したスタッフが施策設計からキャスティングを実施。現地スタッフが現地の商習慣に合わせたインフルエンサーとの密なコミュニケーションを実施。言語や地域が異なることで発生するコミュニケーションリスクを排除します。

4. 効果測定及び結果の分析を行い、次回施策に活用
施策実施後、得られた結果を元に効果測定を実施。インサイトをAnyTag上で可視化、蓄積することで、次回施策での活用ポイントをまとめ、継続的な施策展開の土台の構築を実現します。

■海外インフルエンサー(一例)
AnyMindの13ヵ国・地域19拠点を中心に支援及びネットワーキングしているクリエイターにアプローチすることが可能です。

Buakaw Banchamek
(ライフスタイル、スポーツ、エンタメ系)
@タイ
YouTubeチャンネル登録者数    :約91万人
Instagramフォロワー登録者数 :約110万人
Facebookフォロワー登録者数 :約490万人
TikTokフォロワー登録者数 :約130万人
 

Jamilo TV
(エンタメ、旅、スポーツ系)
@インドネシア
YouTubeチャンネル登録者数:約47.8万人
Instagramフォロワー登録者数:約134万人
 

Ngan Khanh Official  
(タレント、エンタメ系)
@ベトナム
YouTubeチャンネル登録者数:約6.7万人
Instagramフォロワー登録者数:約19.6万人
Facebookフォロワー登録者数:約550万人

■インフルエンサーマーケティングプラットフォーム「AnyTag」

AnyTagはインサイト分析を元にしたインフルエンサー選定・キャスティング、キャンペーン実施時のインサイト分析・投稿のリアルタイムレポートなどのサービスを提供しているほか、クライアントのSNSアカウントと連携することで、企業向けSNS運用管理ツールとしてもご利用いただけるインフルエンサーマーケティングプラットフォームです。また、これらの機能が1つのプラットフォーム上で管理できるため、蓄積したデータをシームレスに活用していくことが可能です。AnyTagは2022年6月末時点で世界45以上の国・市場から45万人以上のインフルエンサーへのアクセスが可能となっています。
URL:https://anytag.tech/ja/ 

■ ENGAWA株式会社について

日本の価値ある対象を世界の人々に伝え、多くの外国人と日本人が共感し、感動するシーンを創出するマーケティング会社。1970年の発行から52年の歴史を持つ英字メディア「Tokyo Weekender」の運営、外国人KOL・インフルエンサーマーケティング、日本の魅力ある商品・サービスを発信するOMOTENASHI Selectionの運営など、海外・インバウンドに向けたコミュニケーション支援を行っています。2021年1月よりENGAWAはAnyMind Groupの完全子会社となりました。
URL:https://engawa.global/

■AnyMind Groupについて

会社名   :AnyMind Group株式会社
設立    :2016年4月
URL    :https://anymindgroup.com/ja/ 
所在地   :東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー31F
代表者   :代表取締役CEO 十河 宏輔
拠点      :日本(東京・佐賀)、シンガポール、タイ(バンコク:2拠点)、ベトナム(ホーチミン・ハノイ)、インド(ムンバイ・デリー・バンガロール)、インドネシア、フィリピン、台湾、香港、マレーシア、カンボジア、アラブ首長国連邦、上海、深セン

事業概要:
​​ブランドコマース事業
ブランド企業及びインフルエンサー・クリエイターなどの個人向けに、EC及びD2C領域を中心としたブランドの設計・企画から、生産管理、ECサイトの構築・運用、マーケティング、物流管理をワンストップで支援するプラットフォームを開発・提供しています。

パートナーグロース事業
Webメディアやアプリを運営するパブリッシャーとクリエイター向けに、自社プラットフォームを活用した収益化及びブランド成長に向けた支援サービスを提供しています。

関連記事

最新記事

ページ上部へ戻る