プラユット首相への名誉毀損も乗り越え。BBC「100ウーマン2022」にラッパーのミリが選出!

BBC主催の年間トップ「100ウーマン2022」が発表され、タイのラッパー「ミリ」が含まれています。

20歳になったばかりの「ミリ」は、リアリティ番組「The Rapper」に初めて出演するなど、タイで更なる注目を集めています。

「ミリ」は、タイ政府を憂慮した発言やタイのプラユット首相への名誉毀損発言を表明し、近年さらに名声と評価を得ました。

最近では、世界的に有名な「コーチェラバレー音楽芸術祭2022」(カリフォルニア州)でパフォーマンスする最初のタイ人アーティストになり、ステージでタイ人のお気に入りであるマンゴーともち米を食べ、タイの民衆から広く称賛されたため、プラユット首相でさえ方向転換を行い、彼女を称賛するまでに至りました。

「100ウーマン2022」では、ミリを以下のように紹介しています。

ミリの名前でよく知られているアーティスト兼ソングライターは、物議を醸す歌詞を使用して、非現実的な美の基準や性的な問題に取り組んでいます。
彼女は複数の言語と方言でラップを披露し、タイのトランスジェンダー コミュニティのスラングも取り入れています。
彼女は最近、BABB BUM BUM という最初のデビューアルバムを発表しました。
彼女は今年のコーチェラ フェスティバルで、タイのステレオタイプと政府に挑戦し、ステージで伝統的なタイのデザートであるもち米マンゴーを食べることで、センセーションを巻き起こしました。
昨年、彼女はタイ政府の新型コロナ対応を批判したことで名誉毀損罪に問われました。
その結果、ハッシュタグ #SaveMilli がトレンドになっています。

関連記事

最新記事

ページ上部へ戻る