• 火. 7月 5th, 2022

おいしさと適正糖質を両立する「SUNAO <マカダミア&アーモンド>」をタイで発売

Byサイト運営

6月 16, 2022

バンコクおよび周辺地域の7-Elevenで、本日より販売開始

江崎グリコ株式会社のグループ会社Thai Glico Co., Ltd.(タイ王国バンコク都、以下「タイグリコ」)は、おいしさと適正糖質を両立する「SUNAO <マカダミア&アーモンド>」を、バンコクおよび周辺地域のコンビニエンスストア「7-Eleven」で、本日2022年6月16日から販売開始しました。
 「SUNAO」は、お客様がからだに気を配りながら、100%食べることを楽しむために生まれたブランドです。日本国内では、「おいしさ」と「適正糖質」を両立する商品として2017年にアイス、2018年にビスケット、2020年にリゾット、そして今年はパスタを発売し、お客様に大変ご好評をいただいております。現在、タイで生活習慣病が拡大し健康に対する意識が高まる*²中、タイのお客様の適正糖質の食生活をサポートするため、2022年6月16日からバンコクおよび周辺地域のコンビニエンスストア「7-Eleven」で、「SUNAO <マカダミア&アーモンド>」の販売を開始しました。
 本商品の販売を通じて、国内だけでなくタイにおいても、食べることを‟素直“に楽しみながら、ココロもカラダも健康でいられる社会への貢献を目指します。

*¹:「食・楽・健康協会」は、糖質を1食20~40g、間食10gにする「適正糖質」を提唱しています。
*²:日本貿易振興機構(ジェトロ)「ヘルシーライフスタイル:バンコク版」(2018年3月)

  • 商品概要

 

  • ご参考

■ 「SUNAO」がベースとする適正糖質の考え方“ロカボ®”とは?
ロカボ®とは「食・楽・健康協会」が提唱する「おいしく楽しく適正糖質」のことです。糖質は三大栄養素の「炭水化物」に含まれていて、食後の血糖値を上げる原因になっています。適正な糖質摂取を心がけることで、血糖値上昇を抑えることが出来ます。

糖質を1食20~40g、デザートは10g(1日70~130g)を目途に摂取するだけ。これ以外のカロリー・脂質・たんぱく質などに制限はないので、糖質の量さえ控えればお腹いっぱい食べてもいいということです。

出典:ロカボオフィシャルサイト( https://locabo.net/about/ )

「タイグリコ」について

Webサイト:https://www.glico.com/th/en/
※主力商品は、「Pocky」「PRETZ」「Palitte」「Giant Cone」など。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP