タイはリタイヤ後の住みやすさで19位。総合ランキングでは世界28位

いろいろなランキングがあるものです。

最新のUS News & World Report は、タイを世界で28番目にベストな国、そして19番目に退職に最適な場所としてランク付けしました。

この調査は、4月30日から7月13日までに世界中の17,000人の回答者を対象とし、冒険性、文化的影響、起業家精神、遺産、ビジネスへの開放性、社会的目的、生活の質など、いくつかの指標で、73 か国をランク付けしました。

タイは総合スコア47.7ポイントで、28位にとどまりました。

一方、スイスは100ポイントを獲得し、昨年の4位から首位に躍り出ました。

ドイツはスコア98で1つ順位を上げて2位になりましたが、カナダは総合スコア97.8で首位から3位に陥落しました。

退職(リタイヤメント)するのに最適な国のリストに関しては、タイは昨年から1つ順位を上げて19位になり、ASEAN地域ではトップの座を維持しています。

このランキングは、手頃な価格、有利な税制、親しみやすさ、住みたい場所、気候、財産権の尊重、十分に発達した公衆衛生システムという7つの属性に基づいています。

2022年にリタイヤメントするのに適した上位5か国は、それぞれニュージーランド、スイス、スペイン、ポルトガル、オーストラリアとなっています。

プラユット首相は、タイを世界市民にとって魅力的な目的地にするために尽力してくれたすべての関係者に感謝するとコメントしています。

関連記事

最新記事

ページ上部へ戻る