• 火. 9月 21st, 2021

世界のベストシティに、チェンマイが9位、バンコクが10位に入賞~「World’s Best Awards 2021」

Byサイト運営

9月 14, 2021

9月13日タイ国政府観光庁(TAT)は、Travel + Leisureによる「World’s Best Awards 2021」調査でタイが好成績を収め、その目的地とホテルが世界のトップに選ばれたことを明らかにしました。

バンコクとチェンマイは、どちらも世界のベストシティカテゴリーのトップ10にランクインし、チェンマイは9位で90.06点、バンコクは10位で89.81点の好成績でした。

サムイ島は、アジアのトップ5の島々で90.34のスコアを獲得し2位にランクイン。
世界のトップ25の島々でも7位に入賞しました。

バンコクの4つのホテルが世界のトップ100ホテルにランクインし、カペラバンコクはチャオプラヤー川の東岸に位置し、99.38のスコアでリストの4位を占めました。

バンコクのマンダリンオリエンタルは、ギリシャのミコノス島のカティキエスミコノス島、ロンドンのレーンズボロ、ニューヨーク州のアマガンセットのラウンドツリーと同点で、97.87点を獲得し41位にランクインしました。
チャオプラヤー川にあるフォーシーズンズホテルバンコクは、97.59のスコアで55位に
、スコータイバンコクは97.25のスコアで73位に選ばれました。

マンダリンオリエンタルバンコクも殿堂入りを果たし、過去10年連続で世界のトップ100ホテルに選ばれています。

世界最優秀賞は毎年の読者調査に基づいており、2021年版は2021年1月11日から5月10日まで投票が行われました。
航空会社、空港、レンタカー、都市、クルーズ船、目的地のスパ、ホテル、ホテルブランド、島、ツアーオペレーター、サファリ用品店、国立公園のカテゴリがあります。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP