「ミス ティファニー2022:オリジナル」タイ代表にアリサラ・カンクラーさん21歳。

11月27日にパタヤで開催された「ミス ティファニー2022:オリジナル」で、ウボンラチャターニー出身の「クワーン」ことアリサラ・カンクラーが栄冠を手にしました。

 

この世界的にも有名な祭典は、ティファニー ショー・パタヤで開催され、「ベスト オブ ティファニー ファッション シュート」と「ミス フォトジェニック」の部門でトランスジェンダーの美女が、それぞれ受賞しました。

「クワーン」さんは、God Diamondsがデザインした100万バーツの王冠に加え、「MG ZS」リミテッド エディションの車、現金30万バーツ、プラトゥーナム ポリクリニックからのギフト券などを獲得しました。

21歳の彼女はワリーラック カンボリバン スクールの看護助手コースを卒業し、趣味は伝統舞踊やコンテンポラリーダンス、美容整形事業を共同経営するという多才な一面も持ち合わせています。
さらに時間があれば、M Plus Foundationでボランティアとして働き、エイズ予防の啓蒙活動を行っています。

次点には、「ナムファ」(ナピチャヤ・ピンプル)と「アース」(ナタファット・ワイチャナ)が選ばれています。

おめでとうございます!

 

 

 

関連記事

最新記事

ページ上部へ戻る