• 月. 12月 5th, 2022

日本三大ラーメン「らあめん花月嵐」がバンコク初出店!12月中旬ごろ150バーツより。

Byサイト運営

11月 17, 2022

ラーメン党の方々にはもしかすると異論を唱える方がいらっしゃるかと思いますが、タイのメディアではこのように紹介がなされています。

日本三大ラーメン「らあめん花月嵐」が「サイアム スクエア ワン」でバンコク初出店します。
価格150バーツからを予定しています。

日本で30年以上にわたり人気を拍している日本でトップ3のラーメン店「らあめん花月嵐」がいよいよバンコク上陸です。
現在、東京周辺には290カ所を超える店舗があります。
また海外では、台湾と上海に進出しています。
セントラルレストラングループ(CRG)はフランチャイズの形で営業を行います。
タイのラーメン市場は、順調に成長していると考えています。
価格は、150バーツからの手軽な値段で毎日食べられるメニューにしたいと思っています。
12月中旬ごろオープン予定です!

「らあめん花月嵐」バンコク支店は、BTSサイアム駅至近の「Siam Square One」4階に最初の支店を立ち上げる準備をしており、市場をテストのために4〜5の支店展開を予定しています。
順調に行けば、20店舗ほど出店予定していると、シニア エグゼクティブ バイス プレジデントのティーラワット・ルゥティラパン氏は語ります。

写真の屋台はイメージで作ったものです。実際は屋台ではなく店舗の形での出店です。

現在、セントラルグループの外食事業には様々なブランドがあります。
ミスタードーナツ、ケンタッキーフライド チキン、アンティアンズ、ペッパーランチ、ちゃぶやとんこつラーメン、ザ テラス、吉野家、大戸屋、てんや、かつや、アロイディー、スキハウス、カオルーンなど全国あわせて1,000店舗でチェーン展開している強みも見せて行きたいと意気込みを語っています。

「らあめん花月嵐」は私が日本に住んでいた子供のころから馴染みのラーメン店で、俗にいう「背あぶらチャッチャ系」が特徴のラーメンという認識があります。
期間限定などで様々なラーメンも開発しているようですが、わりとこういった濃厚な味が好きなタイ人には受ける味だと私も感じています。
もうすぐオープンとのことで、楽しみですね!

 

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP