• 月. 12月 5th, 2022

バンコクのタクシー値上げ幅について、大筋で合意。

Byサイト運営

11月 10, 2022

運輸省と陸運局の職員は、タイの首都バンコクでのタクシー料金の値上げについて、タクシー会社やその他の組織との協議を完了したことを報告しました。

運賃は値上がりとなりますが、それほど極端ではないと当局は述べています。

当局は、4つのタクシー運営会社がこの提案を受け入れたと述べています。

最初の1キロの料金(初乗り)は、小型タクシーで35バーツ、大型タクシーで40バーツです。
その後、
2~10kmの場合、1kmあたり6.5バーツになります。

以降は、以下のようになります。
11~20キロ:7バーツ
21~40キロ:8バーツ
41~60キロ:8.5バーツ
61~80キロ:9バーツ
81 km 以上:10.5 バーツ

タクシーが渋滞に巻き込まれ、時速6キロで移動できない場合、料金は1分3バーツになります。

同案は、今後1~2週間以内にサクサヤーム運輸大臣によって承認される予定です。

これはバンコクのタクシーにのみ適用され、そのうち8万台~6万台で運用されると述べています。

値上げは、初乗りではなく長距離のところで実施されるようです。
また登録者数がざっくりなのは、ターボメーターや違法営業(メーター不使用)のタクシーの把握ができていないためと思われます。

ちなみに写真のようなグリーンと黄色のツートンカラーのタクシーは、個人タクシーになります。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP