• 火. 11月 29th, 2022

VISA延長が3分で済むオンライン新システム?! でも結局行くの?

Byサイト運営

11月 9, 2022

タイの入国管理局は、導入したオンラインビザ延長プロジェクトが好評だと地元メディアが報道しています。

このシステムを利用すると、わずか3分以内にお持ちのビザを延長でき、待ち時間が短縮されるとのことです。

このオンラインシステム「e-Extension」により、ビザ延長の申請が可能となりサービスが強化されたと当局は述べています。

この新サービスは、専用ウェブサイト Thaiextension.vfsevisa.com を介した料金の支払いを含むすべてのプロセスをオンラインで行うことが可能とのことです。

この新プロセスにより、申請プロセスの時間が1時間から3分に短縮されると当局は主張しています。

現在のパイロットプロジェクトでは、バンコクに住んで働いている12の対象者に有効となっています。

ただし、チェーンワッタナのイミグレーションで本人であることを確認し、ビザステッカーを取得するために、直接出向く必要があるとのことです。

12の理由/領域は次のとおりです。

1. 観光目的
2. 公立学校の教師
3. 公立学校の学生
4. 政府機関の仕事に従事
5. 元々のタイ人
6. タイ人と婚姻関係にある家族
7. マスメディア
8. 政府機関における教育と研究に携わる者
9. 機械の設置と修理関係者
10. 医療専門家
11. 車両オペレーター
12. 大使館からの要請のあった者

現在、これらの12のカテゴリーで現在も年間20万件のリクエストがあり、特にバンコクでのみ増加傾向にあります。

お申し込みは、電話またはパソコンから可能です。

地元メディアによりますと、このシステムは10月10日から導入されています。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP