• 火. 11月 29th, 2022

「×純(ふじゅん)文学少女歌劇団」初の海外ステージとなる『タイランドコミックコン2022』に出演!タイの観客を魅了!

Byサイト運営

11月 11, 2022

11月25日 東京コミコン2022にも出演決定!

「×純(ふじゅん)文学少女歌劇団」は、10月29日21時(タイ時間)に、バンコク・ロイヤルパラゴンホールで開催された『タイランドコミックコン2022(Thailand Comic Con 2022)』の「IDOL FINN FEST」ステージに出演し、初舞台のBLACK PARADEで披露した曲を中心にミュージカルパートの曲も含めた全8曲を披露。タイの音楽・アイドルファンを熱狂させた。

2022年9月5日〜9月11日まで、「Theater Mixa」(東京・池袋)にて行われた舞台・File No.0000『フェアリーテイルは盗まれた』を皮切りに活動をスタートした「×純(ふじゅん)文学少女歌劇団」。彼女たちにとって、今回は初の海外ステージとなる。

鐘の音から始まり、暗転するステージに光がついた各メンバーのアイテムを持ちステージに集まる。これはミュージカルステージと同じ始まり方で、日本で配信を見ていたタイのファンは舞台の記憶を思い出し、観客たちは、「×純文学少女歌劇団」の世界へ一気に引き込まれていった。

最初のMCパートでは、タイ語での挨拶から始まり、各メンバーの自己紹介。名前を言うと、「アリスー!」「モモー!」と観客からの大歓声も。

自己紹介を終えると、BLACK PARADEの曲を中心とした中盤戦がスタート。WACKサウンドの曲と激しい踊りに、タイのお客さんは初めての曲調に新鮮さを感じながら体を揺らしたり、振付けを真似したりとノリノリの様子。

2曲を歌い上げると、若草式エイミー/大場結女 が「タイの熱気がさいこーーう!」と叫んで始まったMCパート2では、トークの中で「美味しかった食べ物」は「ガパオライス」や「マンゴー」などとメンバーたちが答えると観客からは毎回歓声が起こるほど、会場は熱気に包まれていた。

また、TikTokの”カプチーノ”がタイで流行っているというトレンドの話をすると、ステージを見に来ていた現地のアイドルがTikTokのダンスを真似するなど、タイのアイドルも×純文学少女歌劇団のステージに釘付けの様子。MCパート2の終わりにパフォーマンスをした、ミュージカルステージの曲の際には後ろの大きなモニターからミュージカルの映像も流れ、いわゆる「エモい」演出となった。

3曲歌い上げた後のMCパート3では、白雪リンゴ/わだこなつ が「またいつかタイに来られるといいな」と言うと、黄色い大歓声が飛び、会場にいた観客たちは彼女たちに釘付けの様子だった。

後半パートでは、タイのTV生出演でもパフォーマンスをした「道化師たちのロンド」を披露。最後は日本での舞台と同様に「黒い蝶」のパフォーマンスで幕を閉じた。

「道化師たちのロンド」

 

「黒い蝶」

ミュージカル以外にもBLACK PARADEというライブを武器に、世界観を日本にとどまらず世界へ届けるために活動をしていく×純文学少女歌劇団。日本だけではなく、世界のファンから期待が高まっていることを改めて感じ、初海外公演は大成功の中終了した。今後の活動に期待が高まっている。

【今後の出演情報】
「東京コミックコンベンション(略称:東京コミコン2022)」の出演が決定!
11/25(金)〜11/27(日) 幕張メッセ 4ホール〜8ホール
出演日時:11/25(金) 12:15〜12:45

▼詳細
https://tokyocomiccon.jp
タイで行われた、BLACK PARADE をみたファンは、日本でも見たいという多くの声があがり、東京コミコンでもパフォーマンスを披露することが決定。

【メンバーからのコメント】

「若草式ベス/畑美紗起」
今回「Thailand Comic Con2022」に出演させていただきました。初めてのタイで緊張していましたが、みなさんが私たちに興味を持ってくださったり、褒めてくださったり…とても優しい方々と出会えました。BLACK PARADEではみなさんが盛り上がってくださり、わたしたちにもその熱が伝わり元気をいただきました。とても幸せな空間でした。
そして、また日本のみなさんと一緒にBLACK PARADEで素敵な思い出を作りたいと思っていたので、11月25日の「東京コミコン」でまた歌って踊れることが本当に嬉しいですし、今からワクワクが止まりません…!
みなさんと「東京コミコン」で会えたらなぁ…と思っています。たくさんの方に会えますように。祈っています。

 

「栗捨アガサ/大森莉緒」
今回「Thailand Comic Con2022」に出演させていただきました。
タイのみなさんは私達を温かく迎え入れてくださり、たくさんの方から応援していただき、すごく感動いたしました。
日本の皆さんも配信など、SNSで声援を送ってくださったのはとても心強かったです。私達「×純文学少女歌劇団」は、初の海外でのステージを終えて、たくさんの事を学ぶ事ができました。そして、今度は日本の皆さんにパワーアップした私たちのBLACK PARADEを見ていただき、恩返しをしたいと思っていました。11月25日の「東京コミコン」でまたパフォーマンスができると知り、とても嬉しかったです。皆さんとまたお会いできるのを楽しみにしております。

【「×純文学少女歌劇団」プロフィール】

文学と乙女の街「池袋」を拠点に活動する、少々不純で文学のカヲリ漂う少女歌劇団である。2022年9月 File No.0000『フェアリーテイルは盗まれた』にて初公演。総合演出/脚本は、三浦香。

【オフィシャルホームページ】
https://fujunbungaku.com/#top

【オフィシャルSNS】
[Twitter]:https://twitter.com/fujunbungaku
[TikTok]:https://www.tiktok.com/@fujunbungaku
[Instagram]:https://instagram.com/fujunbungaku?igshid=YmMyMTA2M2Y=

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP