• 金. 12月 2nd, 2022

インターネット上で、銃を自慢していた中国人が御用に。ノーンブアランプー児童大量虐殺事件はもう風化した?

Byサイト運営

10月 31, 2022

10月28日金曜日、自宅で多数の銃器を不法に所持していたとして、中国人とタイ人妻が逮捕されました。

この中国人は、ソーシャルメディアで武器を見せびらかしていたと伝えられており、警察からマークされていました。

家宅捜索の結果、夫婦の豪華な自宅からは合計18丁の銃器が見つかりました。
当局によると、それらのほとんどはBB弾によるモデルガンでしたが、実弾が適用できるように改造されたものもありました。

29歳のタイ人の妻スパウォーン名義で、いくつかの武器は登録されており、登録されていないものもありました。
その後、彼女はすべての銃器が本物であり、銃器の所有または使用を許可されたことは一度もないと自供しています。

2 人とも地元の警察署に連行され、当初は許可なく銃器を所持していたとして起訴されました。

もうノーンブアランプーで発生した児童大量虐殺事件は、風化してしまいましたね。
いやこの手の人は、事件が発生した当時から、一ミリも何も感じない人なのでしょう。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP