• 月. 12月 5th, 2022

タイ気象局、10月29日から冬(寒季)に入ると発表。

Byサイト運営

10月 28, 2022

タイにもれっきとした冬があります。

タイ気象局は、10月29日土曜日に正式に冬(寒季)に入ると発表しました。
これは通常より2週間遅れての冬入りとのことです。

当局によると、冬季は2023年2月末まで続くと予想されており、昨年よりも寒くなると言われています。
タイ北部の平均最低気温は摂氏約20度で、2022年12月から2023年1月が最も寒い時期になると予想されています。

タイ北部と東北部では、最低気温は摂氏約8~9度まで下がると予想されています。

バンコクでは、最低気温が摂氏17~19度に達し、日によってはでは摂氏約15~16度に達する可能性があります。

タイ南部では、上層部を中心に寒くなる日もあります。
11月と12月には東海岸で大雨が予想されます。
場所によっては非常に激しい雨が降る可能性もあり、多くの地域で鉄砲水や堤防の氾濫を引き起こす可能性があります。

気温21度は雪が降るレベル⁈~タイの季節は3タイプ

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP