• 月. 12月 5th, 2022

有名なお金配りおじさんはただのロリコンオヤジ?! 未成年と寝泊まりしエロ動画を作成していた男を逮捕!@ウドンタニ―

Byサイト運営

10月 27, 2022

10月26日、ウドンタニーで、14歳の少女が金銭と引き換えにポルノを撮影するよう男に勧誘されたとのことで、男を逮捕しました。

撮影に使われていた大きな家の中には、16歳の少女2名と大量の児童ポルノ、ビデオ撮影機器、15台の携帯電話が発見されました。
別の17歳の少女は警察に対し、男は少女たちと自宅で寝泊まりし、1,000から3,000バーツを支払っていたと語っています。

地元の実業家としてしられるシアポー(50歳代)と呼ばれる容疑者は、性行為を犯したことや小児性愛者であることを否定していると言いますが、少女たちの証言とは異なるようです。

ウドンタニー出身の16歳のニットさん (仮名) は、学校に行っていなかったと言います。
15 歳のときにレストランのウェイターをしていて、友人に別の仕事を見つけるように相談しました。
すると友人は、ウドンタニーの実業家であるシアポーに会いに行くように勧めました。
その後、友人がニットを彼の自宅に連れて行きます。
寝室が2つ、バスルーム1つ、キッチン1つ、周囲をフェンスで囲まれた1階建ての戸建住宅で、ニットにこの部屋で寝とまりするように頼みました。.
彼は、彼女の動画を撮り始め、報酬として1,000バーツを支払いましたが、ニットはそれ以上を拒否したので、シアポーと連絡を取っていませんでした。

10月下旬、彼女は家賃を支払うお金がありませんでした。
そこでシアポーに連絡し、友達を家に招待しました。
彼らと一緒に寝なかった場合でも、裸で写真を撮るなどされました。
また、シャワーを浴びている間に動画を撮影されました。
その後、600バーツを支払いました。
彼女は、写真がSNSなどに拡散されてしまうのではないかと心配し、警察に通報することとなりました。

あの日、あの家にはまだ若い女の子がたくさんいました。

18歳のノイさん (仮名) は、友人から誘われ、シアポーと一緒に寝るように言われたことを明らかにしました。
1時間あたり2,000バーツでしたが、写真に撮られて売られるのが怖くて行かなかったと言います。

彼らの友人によるとシアポーのところには、若い女の子がたくさん訪れていたといいます。

それは未成年者も含みます。
卑猥な写真を撮られ、500バーツの報酬が支払われますが、拘留されません。
帰りたい人は帰ればいいと言う状態だったとのことです。

10月25日、ウドンタニ出身の母親が、タイとイギリスのハーフである娘のAさん(14)と2022年10月10日以来、連絡が取れなくなり相談に訪れました。
友人は、Aさんがシアポーの家に行ったと言いました。
しかし当初、Aさんの評判にきずがつくのではないかと黙っていたそうです。

警察は余罪について捜査しています。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP