• 火. 11月 29th, 2022

オンヌット周辺のスクンビット通りでローラーブレードを楽しんでいた外国人が御用に。

Byサイト運営

10月 17, 2022

やっぱり御用となりました。

バンコクの大動脈(血管で言うと詰まりまくりの生活習慣病わずですが)スクンビット通りで渋滞の中、ローラーブレードの走行を楽しんでいた外国人男性のニュースを既にお伝えしましたが、しっかり罰金刑に処されています。.

ヘルメットやその他の身体保護具を着用していない男性は、交通の隙間をプラカノンからオンヌットへかけ高速で走りぬけていく映像が公開されていました。

【映像あり】スクンビット通りオンヌット付近をローラーブレイドで滑走する外国人が目撃され炎上。

動画を試聴した多くの人から、これは非常に不適切で危険な行為であるとのコメントが寄せられました。

ルンピニ警察は、この人物を管轄内のコンドミニアムで37歳のカナダ人ジョーダン・マクアイバーと特定しました。
彼も自身の行為を認めています。

「私は運動ついでにバンコクを探索していた」と理由を述べています。
「タイの法律を知らなかったので、それが間違っているとは思いもしませんでした。罰金を払い、二度とやりません」.

McIver氏のパーソナルデータは記録され、道路上での危険行為で1,000バーツの罰金が科せられました。

カナダでは問題ない行為ということだった?のでしょうか。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP