• 月. 12月 5th, 2022

今までは大丈夫だったの? 運転中の携帯電話の使用方法について罰則化。

Byサイト運営

10月 15, 2022

10月14日金曜日、運転中の携帯電話の使用禁止について運転者に警告を発しました。

政府副報道官によりますと、10月7日から施行された新しい警察法令では、運転手は携帯電話を手に持っていない場合にのみ、携帯電話を使用できると述べられています。

土地交通法の新改正によるタイ王立警察令では、車の運転手がワイヤレス電話またはBluetoothデバイスを使用して、ハンズフリーの状態での使用に限定されることを明確にしています。

また交通の視界を遮らない方法で、電話をダッシュ​​ボードまたはフロントガラスに取り付けることも許可されています。

違反者には、400~1,000バーツの罰金が科せられます。

交通事故により多くの人命が失われており、その一つの理由に政府は運転中に電話を使用するドライバーを懸念していると述べています。

「あなた自身と他の人の安全のために、法律を遵守し、交通事故を減らすために、運転者の協力をお願いします」と政府広報担当者は述べています。

ノーンブアランプーの児童大量虐殺事件が発生した際、死んでいった子供たちをモチーフに「僕たちが何をしたの?」というイラストが出回り話題となっていました。
交通事故で無くなった人たちも同じ気持ちなのではないでしょうか。

キレイな御託を並べるだけで交通事故が無くなるのなら、とっくの昔になくなっているでしょう。
その法律を持って、政府が何をやるかです。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP