• 火. 11月 29th, 2022

バンコク最高層ランドマークに誕生した 斬新で個性的なアーバンリトリート  「ザ・スタンダード・バンコク・マハナコーン」

Byサイト運営

10月 11, 2022

ホスピタリティ体験とデザインを評価するAHEAD ASIA 2022にて HOTEL NEWBUILDカテゴリーの最優秀ホテルを受賞

「Anything but Standard(標準スタンダード以外は何でもあり)」精神でありきたりな既存の標準スタンダードな価値観に反逆し、遊び心にあふれたデザインとサービスを身上とするザ・スタンダード・ホテルズのアジア初進出のフラッグシップホテルであるザ・スタンダード・バンコク・マハナコーン(以下、ザ・スタンダード・バンコク)は、2022年9月20日にAndaz Singaporeで行われたAHEAD ASIA 2022(※1)の授賞式で、HOTEL NEWBUILD(※2)カテゴリーの最優秀ホテルを受賞いたしました。

スペイン人アーティスト兼デザイナーのジェイミー・ヘイヨン(Jamie Hayon)氏とザ・スタンダードの受賞歴のあるデザインチームは、2022年7月にオープンしたこの非常に“ソーシャル”なホテルのコンセプトとして、バンコクの文化のるつぼと自由な芸術的探求の相乗効果を掘り下げ、街と一体化することを目指しました。その結果誕生し、今回の受賞の対象となったザ・スタンダード・バンコクは、その随所にみられる臨場感あふれる大胆なデザインでお客様の想像力を刺激し続けます。

キングパワー・マハナコーン外観

ザ・ショップへ続くコリドア

(※1) 業界をリードする出版社であるSleeperが主催するAHEAD(the Awards for Hospitality Experience and Design)は、ホスピタリティ体験とデザインを評価するアワード。毎年アメリカ、アジア、ヨーロッパ、中東の4つの地域で開催されるアワードプログラムで構成され、最終的にグローバルアワードとして各地域のそれぞれのカテゴリー受賞ホテルの中からグローバルウィナーを選出する世界規模のアワードです。

(※2) HOTEL NEWBUILDカテゴリーでは、完全な新規開発であるホテルプロジェクトにおいて、優れたデザインと建築、およびホスピタリティ体験への貢献が評価されます。

【ザ・スタンダード・バンコク・マハナコーン|The Standard, Bangkok Mahanakhonについて】

ザ・スタンダード・バンコク・マハナコーンは、ザ・スタンダードのアジアのフラッグシップであり、ワールドクラスのデスティネーションです。バンコクという街がもつ革新的で型破りな精神性は、ザ・スタンダード・バンコク・マハナコーンにとって完璧な誂え。バンコク最高層で、建物壁面に螺旋状のピクセルが広がっているような唯一無二の外観デザインが話題のアイコニックな78階建高層ビル「キングパワー・マハナコーン」内に位置するこのホテルは、40m2から144m2のペントハウスまでユニークな美意識が貫かれた155の客室、バンコクの街を見下ろす静かでスタイリッシュなテラスプール、スタイリッシュにワークアウトができるようにデザインされたジム、会議室、そしてバンコクのフードシーンを刺激するダイニング&バーとナイトスポット6店を備え、すでにバンコクのランドマーク的な存在感を示しています。

遊び心にあふれたダイニング&バーとナイトスポットはザ・スタンダードの真骨頂。チェックイン&チェックアウトやカクテルタイム、ビジネスシーン、そしてくつろぎの場にもなるホテルの中心的存在である「ザ・パーラー(The Parlor)」、専門家が厳選した豊富な種類の紅茶を意外性のある驚きのデザイン空間で楽しめるティールーム「ティース(Tease)」、アメリカのステーキハウスのクラシック感をザ・スタンダード流に表現した「ザ・スタンダード・グリル(The Standard Grill)」、受賞歴を誇る香港発の広東料理レストランがバンコクに進出した「モット32 バンコク(Mott 32 Bangkok)」では、まさに五感の饗宴を体験いただけます。そして、76階にあるメキシコ最高峰のシェフが手がけたメキシカンインスパイアレストラン「オホ・バンコク(Ojo Bangkok)」と、78階のバンコクで最も高い位置にある屋外ルーフトップバー「スカイ・ビーチ(Sky Beach)」では、息を呑むほど圧倒的な“スカイハイ”ダイニング&バー体験をお楽しみいただけます。

ザ・スタンダード・バンコク・マハナコーンは、ザ・スタンダードの「Anything but Standard(標準スタンダード以外は何でもあり)」精神を反映した個性的なアーバンリトリートです。昼夜を問わずどんなタイプの旅行者にも柔軟にフィットして、臨場感あふれる大胆なデザイン空間とホスピタリティ体験でお客様の想像力を刺激し続けます。

ザ・スタンダード・バンコク・マハナコーン「スカイ・ビーチ」から望むバンコクの夜景

■客室

40m2から144m2のペントハウスまで、8種類の客室タイプのユニークな美意識が貫かれた155室を擁し、全客室に以下のアメニティを完備しています。

・快適なベッドと上質なシーツ・レインシャワーとバスタブ・ネスプレッソマシーン・バング&オルフセンBluetoothスピーカー・自然光とシティビュー・スマートテレビ・24時間のジムアクセス・ミニバー・瀟洒なシーティングエリア・カスタムメイドのバスローブ・ルーフトップバーとレストランへのアクセス・マハナコーン・スカイウォークへのアクセス・イタリア・パルマ生まれのサステナブルなヘアケア&スキンケアブランドDavinesのバスアメニティ・無料Wi-Fi

●スタンダード・キング|Standard King:40m2

床から天井までの窓からはシティビューを楽しめます。また、バスルームにはレインシャワーとバスタブを備えています。

スタンダード・キング

●デラックス・キング|Deluxe King:45m2

レインシャワーとバスタブを備えたバスルームとベッドルームでは、床から天井までの窓から朝から晩まで自然光が降り注いでいます。

デラックス・キング

●コーナー・キング|Corner King:56m2

角部屋という間取りを活かした2面の床から天井までの窓からは、今まで見たことのなかった広がりのあるシティビューを楽しめます。

コーナー・キング

●コーナー・ダブル|Corner Double:57m2

角部屋という間取りを活かした2面の床から天井までの窓から景色を眺めながら、くつろぎの時間を過ごせます。

●スイート・スポット|Suite Spot:83m2

それぞれ独立したベッドルームとリビングルームを有しています。バスルームには独立したシャワーブースとシティビューを見渡せる巨大なバスタブを完備。ベッドルーム、リビングルーム、バスルームの床から天井までの窓からはバンコクの街を一望でき、朝から晩まで自然光が降り注いでいます。

●バルコニー・スイート|Balcony Suite:64m2~85m2

それぞれ独立したベッドルームとリビングルームと、4.7m2のプライベートバルコニーを備えたスイートルームです。バスルームはレインシャワーとシティビューを見渡せるバスタブを完備しています。テーブル&チェアセットを配したプライベートバルコニーはモーニングコーヒー、インルームダイニング、イブニングカクテルなど、お好きなようにご利用いただけます。

バルコニー・スイート ベッドルーム

バルコニー・スイート リビングルーム

●ペントハウス|Penthouse:105m2

さまざまなスナックなどが備えられた居心地の良いキッチンパントリーと8人掛けのダイニングエリアを有した広々としたリビングルームにはパウダールームも完備されています。隣接したベッドルームにはキングサイズのベッド、ワークデスクとゆったりとしたワードローブも備わり、レインシャワーと巨大なバスタブを備えたバスルームもゆとりのある空間です。コネクティングルームであるスタンダード・キングの客室をセカンドベッドルームとして利用することも可能です。

●ビッガー・ペントハウス|Bigger Penthouse:144m2

最大のペントハウスは、あなたのためだけに誂えられたバンコクの高級アパートメントのようです。電子レンジ、ワインキャビネット、フルサイズの冷蔵庫、食洗器、調理台などを備えたフルキッチンに隣接し、8人掛けのダイニングエリアを有したリビングルームにはパウダールームも完備しています。マスターベッドルームにはゆったりとしたワードローブとワークデスク、ドレッシングテーブルが配され、隣接のバスルームには巨大なバスタブとレインシャワーを備えています。言うまでもなく、素晴らしい眺めを楽しむことができます。

■ダイニング&バーとナイトスポット

バンコクのフードシーンを刺激する6つの斬新なダイニング&バーとナイトスポットを擁し、まさに五感の饗宴、息を呑むほど圧倒的な“スカイハイ”ダイニング&バー体験をお楽しみいただけます。

●スカイ・ビーチ|Sky Beach【78階】

オールデイ:10:00-00:00

https://www.standardhotels.com/bangkok/features/rooftopbar-bkk

バンコクで最も背の高いアイコニックな建物であるキングパワー・マハナコーンの最上階に位置する、バンコクで最も高い場所にある屋外ルーフトップバー。360度見渡せる景色はゴージャスそのものです。アメリカンスタイルの軽食や、バンコクで最も有名なミクソロジストの手によるクリエイティブなカクテルセレクションをご用意しています。席に座って夜景の輝きを眺め、カクテルを片手にDJの生演奏聴きながら、スカイ・ビーチから広がる無限大の天空をお楽しみください。

・スカイ・ビーチへの入場とお席へのご案内は先着順です。ご予約は承っておりません。

・10AM~7PM:お一人様880タイバーツの入場チケットをキングパワー・マハナコーン1階のチケットセンターで購入してご入場ください。

・7PM~:お一人様500タイバーツのカバーチャージをキングパワー・マハナコーン1階のチケットセンターでお支払いいただきご入場ください。このカバーチャージはどのメニューでもクレジットとして使用できますのでご安心ください。

・キングパワー・マハナコーンのメインエントランスからスカイ・ビーチにアクセスしてください。

・スカイ・ビーチのご利用に年齢制限はありません。また、ご利用のお客様は、7PM以降にスカイ・ウォークにアクセスできます。

スカイ・ビーチ

●オホ・バンコク|Ojo Bangkok【76階】

月曜日-日曜日:ランチ  11:30-14:30

        ディナー 17:30-

https://www.standardhotels.com/bangkok/features/ojo-bkk

「スペースエイジで、レトロでグラム。」オホ・バンコクは、まさに史上初。今まで見たこともないダイニングです。昼間の食欲も、夜中の旺盛な欲求も、オホでは一度に満たすことができます。受賞歴のあるシェフ、フランシスコ・パコ・ルアノ(Francisco “Paco” Ruano)が率いる当店のメニューは、本格的なメキシコ料理とカクテルに、クリエイティブなアレンジを一捻り加えています。メキシコ文化にインスパイアされた、ニュアンスのあるインテリア空間で、食事に舌鼓を打ち、夜通し踊りあかし、アイコニックなマハナコーンビルの76階からのパノラマビューを楽しむことができます。

・オホでは、すべてのお客様の快適なレストラン体験を最優先しているため、当施設のPRマーケティング部門からの事前の明確な許可無く、商業用写真やビデオ撮影、また、いかなる種類のプロカメラマンによる写真撮影も許可していませんのでご注意ください。

オホ・バンコク

オホ・バンコク 窓面に向かって

●ザ・スタンダード・グリル|The Standard Grill【5階】

月曜日-日曜日:グリルゾーン:ランチ        12:00-14:30

               ディナー       17:30-22:30

        カフェゾーン:ブレックファスト   06:30-10:30

               オールデイダイニング 12:00-22:30

https://www.standardhotels.com/bangkok/features/the-standard-grill-bkk

ニューヨークがバンコクにやってきた!愛すべきザ・スタンダード・グリルをご紹介します。ニューヨークのミートパッキング地区にあるザ・スタンダード・ハイラインのオリジナルレストラン「ザ・スタンダード・グリル」をバンコクスタイルで展開します。アメリカンブラッセリースタイルをベースに、アメリカの伝統的なステーキハウスとフレッシュな郷土の味を融合させ、新鮮な朝食、ランチタイムの人気料理、豪華なディナーを楽しめるオールデイダイニングです。2つのゾーンがあり、グリルゾーンはアラカルトメニューとワインリストが充実したアメリカンステーキハウススタイル。カフェゾーンは、カジュアルスタイルで朝食やクイックランチ、ディナーに対応するほか、午後の一杯、仕事帰りの一杯などに最適なオリジナルメニューが揃っています。

ザ・スタンダード・グリル

ザ・スタンダード・グリル バーエリア

●ザ・パーラー|The Parlor【4階】

月曜日-日曜日:ダイニング  07:00-22:30

        ドリンキング 07:00-00:00

https://www.standardhotels.com/bangkok/features/theparlor-bkk

ホテルの中心であるザ・パーラーは、明るく広々とした空間で、ソーシャライズを楽しみ、リラックスしたり、講演やライブ演奏を聴いたり、友人とのドリンクタイムを楽しんだりできます。日中は、緑に囲まれたテーブルに身を潜めて、仕事をしたり朝刊とコーヒーで寛いだり、夜には、作家のトークショーやカクテルパーティー、地元のトレンドメーカーによるレクチャーが開催され、ホテルのサウンドスタジオでのDJライブなどを楽しめます。ザ・スタンダード・バンコクで最もカジュアルな店舗であるザ・パーラーでは、タイと世界の味を楽しめるグローバルなコンフォートフードと、地元の伝統的な料理をモダンにアレンジした料理を提供しています。

ザ・パーラー

ザ・パーラー DJブース

●ティース|Tease【4階】

月曜日-日曜日:13:00-18:00

https://www.standardhotels.com/bangkok/features/tea-room-bkk

ティースでは、専門家が厳選した豊富な種類の紅茶を、気まぐれと驚きが共存する白黒のグラフィカルな空間で提供しています。伝統的なアフタヌーンティーに捻りを加えて、遊び心あふれるアメリカンデザートセレクションや、スイーツからセイボリーまで、“飲みながらつまめる”一品が揃っています。

・アフタヌーンティー:お一人様 1,200タイバーツ(税・サービス料別)

・ティースでは、すべてのお客様の快適なレストラン体験を最優先しているため、当施設のPRマーケティング部門からの事前の明確な許可無く、商業用写真やビデオ撮影、また、いかなる種類のプロカメラマンによる写真撮影も許可していませんのでご注意ください。

ティース

●モット32 バンコク|Mott 32 Bangkok【2階】

月曜日-日曜日:ランチ  11:30-14:30

        ディナー 17:30-22:30

https://www.standardhotels.com/bangkok/features/mott32-bkk

バンコクで初めて、モット32のシグネチャー料理である飲茶、アップルウッドでローストした北京ダック、バーベキューハニーソースで仕上げたイベリコ豚をお届けします。店名のモット32は、1851年にニューヨークで最初の中国系コンビニエンスストアがオープンしたモットストリート32番地に敬意を表しています。世界中で発見されたユニークなテイストを取り入れ、シェフは北京や四川などの影響を受けた広東料理を主とした料理を作るために、世界中のモダンで革新的な調理技術を駆使します。モット32バンコクの料理は、世代を超えて受け継がれてきた伝統的なレシピの良さを、より際立たせることを目指しています。この現代性と伝統への敬意が、モット32を唯一無二のレストランにしているのです。

・モット32 バンコクのシグニチャー料理であるアップルウッドでローストした北京ダック、バーベキューハニーソースで仕上げたイベリコ豚、クリスピーローストポークベリーは、各日数量限定、先着順で販売いたします。

・ダック1羽は、3~4名様程度におすすめです。お客様のご到着後にローストを開始し、調理時間は約60分です。

・上記のお料理は、ご予約後できるだけ早く、遅くともご来店の24時間前までにご予約されることをおすすめします。ぎりぎりのタイミングでのリクエストはお受けできないことがあります。ご予約はメール( mott32.bangkok@standardhotels.com )またはお電話(+66(0)2085-8888)にて承ります。すべての予約注文は状況によって変わる場合があること、また、モット32のリザベーションチームによるコンファメーションが必要であることをご了承ください。

モット32 バンコク

■ザ・プール|The Pool【6階】

月曜日-日曜日:プール営業      07:00-20:00

        フード&ドリンク提供 10:00-18:00

https://www.standardhotels.com/bangkok/features/thepool-bkk

街を見下ろす緑豊かで静かなプールサイドがあるザ・プールには、日光浴やスイミングをしながらつまんだり飲んだりしたいアイテムがすべて揃っています。軽食からクラフトカクテル、シェアできるスモールバイツ、プラントベースのおいしい料理、ジュース、スムージー、エリクサーなど、明るくフレッシュな気分でいさせてくれるものばかりです。

ザ・プール

■ザ・スタンダード・ジム|The Standard Gym【6階】

月曜日-日曜日:24時間

https://www.standardhotels.com/bangkok/features/thestandardgym-bkk

24時間営業のフィットネスセンターで、どんなときでも、いつでもトレーニング。街の景観、たっぷりとした自然光、最新鋭の設備を備えたジムは、スタイリッ シュにワークアウトができるようにデザインされています。CLMBR、Peloton、TechnoGymのマシンに加え、オープンスタジオ、プロによるパーソナルトレーニングなど、充実の設備でサポートします。

ザ・スタンダード・ジム

■ザ・ショップ|The Shop【G階】

月曜日-日曜日:09:00-19:00

https://www.standardhotels.com/bangkok/features/the-shop-bkk

機能的なものから華やかなものまで、ザ・ショップはゲストやファン、ロイヤリストのためにカスタムピースをキュレートし、デザインしています。

ザ・ショップ

■会議室

https://duvx7h32ggrur.cloudfront.net/attachments/11a569d16688179685675efb3eaecada03f15090/store/2e419b8de1a3892b152facf9e8ec2cb25486c0450d9c0a8235625a53a2b4/Meeting_floorplan_STBKK2.pdf

ビジネスでも遊びでも、レセプション、ワークショップなど、さまざまな目的のプライベートイベントをサポートします。

●Meeting Room 1  :30m2/ 天井高 3.2m

●Meeting Room 2  :32m2/ 天井高 3.2m

●Meeting Room 3  :29m2/ 天井高 3.2m

●Meeting Room 2+3:61m2/ 天井高 3.2m

●Meeting Room 4  :126m2/天井高 3.2m

【ザ・スタンダード・バンコク・マハナコーンについて】

ザ・スタンダード・バンコク・マハナコーンは、ザ・スタンダードのアジアのフラッグシップであり、ワールドクラスのデスティネーションです。バンコクという街がもつ革新的で型破りな精神性は、ザ・スタンダード・バンコク・マハナコーンにとって完璧な誂え。バンコク最高層で、建物壁面に螺旋状のピクセルが広がっているような唯一無二の外観デザインが話題のアイコニックな78階建高層ビル「キングパワー・マハナコーン」内に位置するこのホテルは、40m2から144m2のペントハウスまでユニークな美意識が貫かれた155の客室、バンコクの街を見下ろす静かでスタイリッシュなテラスプール、スタイリッシュにワークアウトができるようにデザインされたジム、会議室、そしてバンコクのフードシーンを刺激するダイニング&バーとナイトスポット6店を備え、すでにバンコクのランドマーク的な存在感を示しています。

遊び心にあふれたダイニング&バーとナイトスポットはザ・スタンダードの真骨頂。チェックイン&チェックアウトやカクテルタイム、ビジネスシーン、そしてくつろぎの場にもなるホテルの中心的存在である「ザ・パーラー(The Parlor)」、専門家が厳選した豊富な種類の紅茶を意外性のある驚きのデザイン空間で楽しめるティールーム「ティース(Tease)」、アメリカのステーキハウスのクラシック感をザ・スタンダード流に表現した「ザ・スタンダード・グリル(The Standard Grill)」、受賞歴を誇る香港発の広東料理レストランがバンコクに進出した「モット32 バンコク(Mott 32 Bangkok)」では、まさに五感の饗宴を体験いただけます。そして、76階にあるメキシコ最高峰のシェフが手がけたメキシカンインスパイアレストラン「オホ・バンコク(Ojo Bangkok)」と、78階のバンコクで最も高い位置にある屋外ルーフトップバー「スカイ・ビーチ(Sky Beach)」では、息を呑むほど圧倒的な“スカイハイ”ダイニング&バー体験をお楽しみいただけます。

ザ・スタンダード・バンコク・マハナコーンは、ザ・スタンダードの「Anything but Standard(標準スタンダード以外は何でもあり)」精神を反映した個性的なアーバンリトリートです。昼夜を問わずどんなタイプの旅行者にも柔軟にフィットして、臨場感あふれる大胆なデザイン空間とホスピタリティ体験でお客様の想像力を刺激し続けます。

■ザ・スタンダード・バンコク・マハナコーン|The Standard, Bangkok Mahanakhon

114 Narathiwas Road, Silom, Bangrak, Bangkok 10500, Thailand

+66(0)2085-8888

Website : https://www.standardhotels.com/bangkok/properties/bangkok

Facebook : https://www.facebook.com/thestandardbangkok

Instagram: https://www.instagram.com/thestandardbangkok/

LINE   : https://line.me/R/ti/p/@560gfwzz

【ザ・スタンダード・ホテルズについて】

ザ・スタンダード・インターナショナルを親会社として、1999年に誕生したザ・スタンダードは、ありきたりな既存の標準スタンダードな価値観に反逆し、斬新なデザインを前面に出したホテルでトレンドセッター層のリピーターを獲得してきました。現在はバンコク、ニューヨーク、(ハイレーンとイーストビレッジの2軒)、イビザ、モルディブ、ホアヒン、マイアミビーチ、ロンドンで8軒のホテルを展開し、今後は2023年にシンガポールとメルボルン、2024年にダブリンとリスボン、2025年にブリュッセルでの開業を予定しています。

ザ・スタンダードが手掛けるホテル、ルーフトップディスコ、雑誌などに共通する目的は、古い慣習に挑んで既存の価値観を塗り替え、 ザ・スタンダードでしか体験できない喜びをお届けすること。恐れを知らない遊び心にあふれたザ・スタンダードは、細部まで考え抜かれたデザインとサービスによるユニークな美意識を身上とし、「Anything but Standard(標準スタンダード以外は何でもあり)」精神を掲げ、ホスピタリティ、旅行、グルメ、ナイトライフなどに新風をもたらすパイオニアとして名声を確立しています。

Website: https://www.standardhotels.com/

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP