• 金. 12月 9th, 2022

APECサミット開催中の11月16日~18日を特別休暇に。

Byサイト運営

10月 6, 2022

タイ内閣は、APECサミット開催中の政府指導者や高官の移動を容易にするために、バンコク、ノンタブリー、サムットプラカーン市民に対し、11月16日17日18日を特別な祝日とすると発表しました。

ただし商業銀行やその他の金融機関、特に重要な機能を担当する機関は、通常どおり営業となります。
その他の企業や機関は、それぞれ営業をするかどうかを適切に判断することができます。

APECサミットとその関連会議は、11月14日から17日まで、バンコクのクイーン シリキット コンベンション センターで開催されます。

この会議には、中国、香港、韓国、マレーシア、インドネシア、メキシコ、ニュージーランド、米国、ロシア、フィリピン、ペルー、パプア ニューギニア、シンガポール、台湾、ベトナムなど20カ国が参加し、ASEAN事務局、太平洋経済協力会議、太平洋諸島フォーラムのオブザーバー、および他の経済圏や国際機関の代表者も、タイ政府のゲストとして招待されています。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP