• 金. 9月 30th, 2022

在位歴代最長。英国の女王・エリザベス2世が逝去。タイは国旗を半旗掲揚。

Byサイト運営

9月 9, 2022

私が子供だったころから、ずっと女王様でした。

タイは、英国の女王・エリザベス2世の逝去に哀悼の意を表すため、9月9日金曜日、総督邸のタイの国旗は半旗掲揚としています。

ウィサヌ副首相は今朝、英国の女王の死を悼むため、国旗掲揚を3日間半旗とし、タイ王室のの者が葬儀に出席すると述べています。

また政府の代表者は、バンコクの英国大使館へ弔意書に署名するため派遣されると述べています。

イギリスの君主として在位70年、歴代最長となるエリザベス女王が9月8日、96歳で亡くなりました。
女王の死去を受け、長男のチャールズ皇太子が国王に即位し、紙幣や国家も変更となります。

ご冥福をお祈りいたします。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP