• 金. 9月 30th, 2022

タイ洪水被害各地で。ラヨーンでは養鶏場の鶏14万羽が溺死する被害に。

Byサイト運営

9月 8, 2022

今年の降雨は異常かもしれません。

タイ東部ラヨーン県の養鶏場で、約14万羽の鶏が洪水のため溺死しました。

ラヨーンは、今週タイを襲った大雨と鉄砲水によって特に大きな打撃を受けており、グレーン地区では200軒以上の家屋が浸水しています。

バンナ地区にある養鶏場では6棟すべての家屋が浸水し、水位が1メートルを超える場所もありました。
この養鶏場では、被害総額が1,000万バーツ以上になると見積もられています。

この周辺の合計13の村が、洪水によって完全に浸水しています。
その結果、13人の村人全員が、救助隊によってボートで避難することとなりました。

それでもナマズの養殖業者は、ナマズに餌として死滅した鶏を必要としているということで、完全な無駄にはならなかったと関係者は述べています。

昨日、15人の生徒を乗せた乗り合いトラックが、ラヨーン県の洪水で流されそうになった映像がSNSで拡散され、人々は恐怖しました。

タイ気象庁によると、今日(8日)も明日(9日)もタイ全土で大雨と鉄砲水が続く見込みとのことです。

 

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP