• 土. 10月 8th, 2022

スクンビットソイ5にあるホテルに侵入した泥棒が死亡。泥棒よけの電気フェンスで感電死か?

Byサイト運営

9月 6, 2022

スクンビット通りソイ5にあるホテルに盗みに入ろうとした泥棒が、感電死しました。

通報を得た警察は、現場である8階建てのホテルに行きました。
するとホテルの外側で、ラヨーン出身のオーパス(34歳)が、立ち往生しているのを発見しました。

彼は地面から10メートル近く上にあり、遺体を下げるために特殊機器が使用されました。

彼は完全に服を着ていて、スニーカーを履いていました。
右足にやけどを負い、その右足は盗難防止用の電線を踏んでいました。

彼は、所持金2,600バーツを持っていましたが、観光客やホテルの宿泊客ではありませんでした。

盗難防止装置は、通常22時から朝5時まで作動していました。
1か月前、ホテル内で盗難騒動があったため、このような装置を作動させていたとホテル側は述べています。

警察は、盗難防止装置によって泥棒が死亡した事件であると述べています。

タイでは泥棒するのも必死でやらなけばなりませんね。

 

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP