• 水. 10月 5th, 2022

チェンラーイで300人超の未成年者を摘発。飲酒、人身売買、武器、ギャンブル…「もう犯罪の玉手箱や~」

Byサイト運営

9月 3, 2022

日付変わって9月3日土曜日深夜1時ごろ、チェンラーイのナイトクラブ『PARCLUB』(パークラブ)で300人を超える未成年の飲酒者 (16歳含む) が逮捕されました。
捜索では、IDカードを持っていない50人のパーティー参加者も発見されました。
その結果、地方政府はパークラブの営業許可を 5 年間取り消すことを求める予定です。

いくつかの出口も施錠されているのが発見されました。
これは、先月発生したサタヒープのマウンテンB大火災のようなケースにおいて、深刻な被害を及ぼす可能性があります。

行政職員法執行オペレーションセンターチェンライの有名なパブを襲撃20 歳未満の子供が 300 人以上見つかりました。

9月3日深夜、『PARCLUB』(パークラブ)の前に数百台のバイクが停まっているのを発見しました。
そして明らかに若者と思われる人々が店内に出入りしていました。

警官が捜索に入ると、彼らは皆蜘蛛の子を散らすようにバイクで走って走っていきました。
店内を覗いてみると、客が飲食を楽しんでいました。
そこで店に、音楽をやめさせライトをつけるように命じます。

観光客のIDカードを調べたところ、20歳未満が325人で、そのうち16歳の子供とIDカードを持っていない人が50人いるため、保護されました。
そして、ナイトクラブの所有者を呼びました。

さらに3箇所の非常口ドアが施錠されており、出入りができないようになっていました。

警察は一言で言うと、『未成年者の出入り、ギャンブル、人身売買、武器、麻薬、営業時間超過、違反』とのことです。
『PARCLUB』(パークラブ)は確実に閉鎖となると警察トップが断言しています。

まあ、名変ですぐ復活するケースも多いのですが。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP