• 土. 10月 8th, 2022

厚切り牛タンにサラダバー付き! これで驚愕の240バーツぽっきり『Yakiniku Dining Teppenプロンポン店』

Byサイト運営

8月 13, 2022

タイで『TEPPEN(てっぺん)』と言えば、日本食に「フードエンターテイメント」という新たなジャンルで支持をえて、現在バンコクに10店舗を構える有名店です。

先日は「山P」こと山下智久さんが同店舗を訪れ、CEOである柳本貴生氏と一緒に記念撮影をしている姿を本誌でもご紹介させて頂きました。

「山P」日本帰国! 本誌が独自に解読「山P」何の撮影で来た? 何を食べていった?等々。納得の結論がここにある!

その『TEPPEN(てっぺん)』グループである『Yakiniku Dining Teppenプロンポン店』のランチの内容が、あまりにも良かったのでお伝えしたいと思います。

『焼肉ダイニング てっぺん』プロンポン店

★場所

店舗は、スクンビット・ソイ26の奥にある『Bambini Villa(バンビー二 ヴィラ)』内にあります。
BIG Cや日本街、K Villageなどが近くにあるエリアです。

『Bambini Villa(バンビー二 ヴィラ)』は、子供向けのお店や遊び場所が豊富なモールになっています。

★ランチタイム

11時~14時(ラストオーダーは13時30分)

★メニュー

看板でもある焼肉や定食のセットメニューがあります。

※アラカルトも注文可能です。
※下記の他に、ハンバーグ定食やカレーなどもありました。(190バーツ~)

セットメニューでは、ご飯か豆腐ステーキのセットを選択することができ、ご飯、スープ、ナムル、緑茶がお代わり自由。

さらにさらに、サラダバーもついているんです!

これはお得感しか感じない!
ということで、実食してきました。

★実食編

『焼肉ダイニング てっぺん』プロンポン店は、新型コロナ禍以前はよく通っていたのですが、コロナ禍後は生活スタイルも変わり久々に何の気なしに覗いてみた感じでした。
個人的にサラダバーのある所が大好きなので「ちょろっとでもサラダバーがあればいいな」くらいに思っていたのですが、それがあまりにもハイスペックで驚かされました!

先ず今回注文したのが、『ネギ塩タン』150グラム、240バーツ(税サ込)。

サラダバー目当てで入ったので、食事はほどほどでと思ったのですが…

ドンデン、ドンデン、ドンデン!

全然薄くない、噛み応えのある牛タンがギッシリ!と出てちゃいました。
「これ本当に150グラムですか?」って、会計時に聞いてしまったほどです。

とりあえず、サラダバー行きます。

サラダ菜各種に、キャベツ2種、ビーツに海藻ワカメ、トマトやフルーツなどなど。

一番うれしいのは、パプリカを薄切りにしたものがあったこと!
これが新鮮でシャキシャキ音がして、とってもおいしかったです。
パプリカは、ホテルなどで輪切りで出てくることが多いのですが、若干食べづらいのですよね。

また特筆したいのは、「焼き」野菜も取り放題ということ。

下段に見えるコーンやエノキ、玉ねぎやししとうなど、テーブルで焼くこともできるし、定食系を頼んで火を使わなかった場合は、キッチンで焼いてくれるホスピタリティありです。

こんな感じでてんこ盛りしちゃいました。野菜大好きっ子なんで。

もうこのコーナーだけでも大ヒットだったのですが、焼肉という店名通り「お肉」も良かった!

コリコリッと歯ごたえの出るくらい厚みのある牛タンに、てっぺん店長お奨めのニンニクベースの塩タレがサイコー!

てっぺん特製塩だれ(写真右)

この内容で『ネギ塩タン』定食240バーツぽっきりは、絶対安すぎでしょ?!

てっぺんさんは、食材はもちろん鮮度バツグンの良いものをつかっているので、サラダバー良し、お肉良しなんで、この価格でランチが続けられるのかだけが心配な点です。

 

899++~の焼肉ブッフェもすごそうです。
詳しくは、公式サイトにて。
『Yakiniku Dining Teppenプロンポン店』
公式フェイスブック:https://www.facebook.com/yakiniku.phromphong/?ref=page_internal

 

 

 

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP