• 金. 9月 30th, 2022

ラマ2世通りでまたまた落下事故。今度は防水シートの落下で車がぺしゃんこに。

Byサイト運営

8月 12, 2022

8月11日木曜日の夜、バンコクのバーンクンティエン地区の高速道路建設現場から、雨水で重くなった大きな防水シートが落下し、通りかかった車に衝突しました。
運転手は命辛辛脱出しました。

この事故により、ラマ 2 世通りを車でサムットサコーンのマハチャイ地区にある自宅に向かうティッチャコーンさんの車の屋根がへこみ、フロントガラスが割れるなどの被害を受けています。

恋人のティチャコーンさんに車を貸していたニティパンさん(38)は、雨水で重くなった多くの防水シートが高速道路の柱の間にたくさん放置されているため、このような事故は今後も起こり続けるでしょうと述べています。

請負業者の Pong-Pat Enterprise と Samut Sakhon Highway Department の代表者は、事故直後に警察署に現れ、容疑を認め損害賠償の約束しました。

被害者から苦情を受けた警察官は、法律上の問題とともに補償交渉の指導をすると述べています。

ラマ2世通りと言えば、巨大コンクリート片の落下により、2名が死亡5名が負傷するという大事故の記憶が新しいですが、ほとんど間を置かずこのような事態が発生しています。

本誌では何度も警告していますが、バンコクの道路は「頭上注意」です!

 

ラマ2世通りの巨大コンクリート片落下事故。死亡者に保険会社から約180万円の補償金。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP