• 水. 10月 5th, 2022

プムヂャイタイ党首アヌティン氏が、次期首相候補に意欲。

Byサイト運営

8月 8, 2022

公衆衛生大臣のアヌーティン氏は、次の選挙で首相候補になることを宣言しました。

プムヂャイタイ党の党首でもある同大臣は、幹事長のサクサヤーム運輸大臣とともに、8月7日日曜日にロッブリー県コークサムローン地区で、次の選挙で国会議員の党候補者を正式に紹介しました.

演説中、アヌーティンは、党が誰を首相候補として指名するかについての記者団の質問に答えました。
「プムヂャイタイ党の伝統では、彼らは常に党首を首相候補として指名するだろう」

「あなた方は私たちを選びました、そして私たちはすでに大麻の合法化でそれを証明しました。県内の道路整備も行われました。高速列車はロッブリー地区を通過する予定です。ロッブリーは観光都市なので、観光資源を開発していきます。」

「現政権では、プムヂャイタイ党は3つの省庁の大臣を務めています。次の選挙では6つの省庁を目指します。私たちの兄弟姉妹に、プムヂャイタイの国会議員に投票して下さい。もし私が首相になるべきなら、そうするでしょう。」

アヌティンが首相に立候補する意向を公に表明したのはこれが初めてであるが、彼は以前から首相に関心があると噂されていました。

この国はどうなっていくのでしょうか。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP