• 水. 8月 17th, 2022

パヤタイ通りの両替所で偽札犯を逮捕。5000枚の偽ドル紙幣を所持。

Byサイト運営

8月 6, 2022

警察は、1,800万バーツ相当の偽造米国通貨(ドル)を所持していた2人の男を逮捕しました。
彼らは、昨年の偽札の摘発後に行方不明になった印刷機を利用して、印刷した可能性があると考えています。

8月6日に、バンコクのパヤタイ通りにあるサイアムエクスチェンジで両替を試みようとし逮捕されました。

パッタルン出身の48歳と45歳の2人は、100ドル紙幣を合計5,000枚持っていました。

容疑者は、最初5枚の紙幣だけを両替しようとしました。
スタッフが紙幣スキャナーを使用した後、紙幣が偽造品であることを発見したため、当局は警告を受けました。
紙幣を触ったときに質感に異常を感じたため、紙幣を検査することにしました.

当初容疑者たちは、地元でゴムの販売からこの現金を入手したと警察に語っていました。
しかし警察は懐疑的で、交換を実行するための「受け子」の疑いの線で捜査しています。

当局はバンコクの米国大使館に連絡し、昨年ナコンパトム県で行われた偽造品の逮捕後に行方不明になった印刷機によって偽札が作成されたのではないかとみています。

調査は継続中です。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP