• 月. 11月 28th, 2022

iAMのCEOジョブ氏映画『パーピィボーク』を語る。年末にはチャープラン主演の「CHEEZE SISTER」もリリース。

Byサイト運営

7月 10, 2022

BNK48が主演を務める大爆笑ホラーコメディ映画『ผ้าผีบอก(パーピィボーク)』。
もうすでにご覧になられましたか?
まだの方は、お急ぎください!

配給元の「iAM FILMS」は、映画『ผ้าผีบอก(パーピィボーク)』の人気ぶりに大満足しています。
主演のBNK48ウィー、モバイル、ナムヌン、プーペー、ヂヂーと男性陣のウォー、インの掛け合いも大爆笑間違いなしです。
「モックゴップ(หมกกบ)」と「モンラックジンリート(มนต์รักจิ้งหรีด)」の2つのサウンドトラックも映画で重要な役割を果たしています。

この映画は、BNK48女性アイドルグループのエージェンシーであるインディペンデントアーティストマネージメント・カンパニーリミテッド(iAM)のCEOであるナッタポン・ボウウォンワタナ氏、プロデューサー兼脚本家のマーディアオ氏、監督のアム氏がリードし、iAM FILMSとして制作されました。

 

iAM FILMSの制作には、良きパートナーであるHappy Hubとスタジオカムムアンも協力しています。

現在、同社にはさまざまなライフスタイルを持つ77人のメンバーがいます。
関わったすべての人のための戦略があります。
映画の制作や広告の撮影、コンサートや劇場、その他のコンテンツは、エンターテインメント業界で活躍ためにメンバーに現場を学ばせるためのトレーニングの一環でもあります。

映画『ผ้าผีบอก(パーピイボーク)』は、BNK48のウィー、モバイル、ナムヌン、プーペー、ヂヂーの5人のメンバーの可能性と能力がいかんなく発揮されており、割り当てられた役目を見事に果たし、アイデア、視点、可能性の面で成長してくれました。
これは、グローバル市場向けのコンテンツを制作するためのもう1つの戦略でもあります。
活躍の幅をさらに広げるために、音楽だけでなく映画、(ドラマ)シリーズなどに裾野を伸ばせるだろうと期待しています。
さらに同社は、スタジオカムムアンチームの協力も得ることができました。

そして映画『ผ้าผีบอก(パーピイボーク)』には、新進気鋭の俳優のインとウォーにも参加頂きました。
これは多様性を計るもう1つの側面です。
この映画を通して、楽しさ、悲しみ、感触、そして前向きなエネルギーを見ることができます。
そしてこの映画が、様々な年齢層やファン層に支持を受ける結果となりました。

映画『ผ้าผีบอก(パーピイボーク)』のサウンドトラックには、ボーイカマラート氏による「モックゴップ(หมกกบ)」と「モンラックジンリート(มนต์รักจิ้งหรีด)」が採用されました。
歌詞とメロディーは、聞き手に涙を誘う場面もありました。
人の優しさに感謝するかもしれません。
BNK48公式youtubeサイトでご視聴可能です。
https://www.youtube.com/channel/UClIsaGq7vBEW00ASqwQyzPw

2022年の末までに、同社ではBNK48チャープラン主演の「CHEEZE SISTER」シリーズをリリースする準備をしています。
これは、マーディアオ氏とアム氏のタッグの他に、さらに2人の国家品質ディレクターを追加して制作しています。

iAM FILMSは、タイのエンターテインメントビジネス向けにさまざまな優れたコンテンツを制作し続けています。

とiAMのCEOであるナッタポン・ボウウォンワタナ氏は締めくくっています。

 

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP