• 木. 12月 8th, 2022

タイ文部省、新型コロナ急増も学校を閉鎖する方針はないとの意向。

Byサイト運営

7月 9, 2022

タイ文部省は、最近の学生間で急増している新型コロナ感染状況にもかかわらず、国として学校を閉鎖する方針はないと発表しました。

同省は、5月17日より学校が再開されて以来、学生の感染が最初に増加しているが、対面での学習環境は学生にとって最良であると信じていると付け加えています。

学校では、社会的距離、マスクの着用、手洗い、体温のチェック、食品用の個人用器具の使用、教室の換気の維持など、Covid-19の対策を厳格に実施するよう学校に改めて呼びかけました。

バンコククリスチャン大学では、688人の学生と70人の教師とスタッフが新型コロナに感染し、7月11日から19日までオンライン教室を始めると発表しました。

カセサート大学付属学校やいくつかの学校も、今週からオンラインクラスに切り替わりました。

ある統計によりますと、学生のマスク着用率は5月の95%から6月には84%に低下し、定期的に手を洗う子供の割合は5月の86%から52%へと低下し、社会的距離の割合は80%から42%に低下したとされています。

タイ政府が突如マスクの義務化を撤廃したりなどしたため、国民が「新型コロナの収束」を感じさせるムードが漂い、この結果を招いたと指摘する人もいます。
小さな子供たちから教育する機会だけは奪わないで欲しいものです。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP