• 水. 8月 17th, 2022

「アジアのベストアワード」でバンコクが東南アジアナンバー1都市を受賞。

Byサイト運営

7月 4, 2022

7月3日、タイ国政府観光庁(TAT)のプレスリリースによりますと、チェンマイは世界のベストシティ6位に、サムイ島とピピ島は、ベストアイランドのそれぞれ2位と9位にランク付けされています。

また、トラベル+レジャー東南アジアの「アジアのベストアワード」からバンコクは、東南アジアで第1位の都市に選ばれ、プーケットが東南アジアで第1位の島に選ばれたことを発表しました。 

2022年のアジアのベストアワードでは、読者がいくつかのカテゴリーに投票しました。
のカテゴリーには、東南アジア地域全体のお気に入りのホテル、リゾート、レストラン、バーを含んでいます。
カンボジア、香港、インドネシア、マレーシア、モルディブ、フィリピン、シンガポール、タイ、ベトナムにさまざまな「ベストな場所」があります。

タイの場合、ベストシティホテル、ベストビーチリゾート、ベストアップカントリーリゾート、ベストホテルプール、ベストホテルバー、ベストホテルスパ、ベストビーチクラブ、および2021年ベストニューオープニング(ホテル、レストラン、バー)が含まれています。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP