• 木. 8月 11th, 2022

ミャンマー空軍のミグ29が国境侵犯。タイ王国空軍F16がスクランブル発進

Byサイト運営

7月 1, 2022

やはり血塗られた歴史は繰り返されていくものなのでしょうか。
世界各地で、紛争の機運が高まっているように見えてなりません。

タイ王国空軍は、ミャンマー空軍のミグ29と思われる航空機が、ターク西部のタイ領空に侵入したことが判明したため、2機のF16ジェット戦闘機をスクランブル発進しました。 

タイ王国空軍は、ミャンマーのタイ大使館に今回の侵入の疑いについて警告し、このようなケースを繰り返さないように申し入れました。

MiG 29は6月30日木曜日正午頃に目撃されました。
バンバレータイとバンバレーヌアの上空を飛行していました。
これはミャンマーとタイ国境近くの反政府勢力に対する空爆を行ったためだと思われます。

航空機の存在に気づいた2つの村では、一時パニックを引き起こしました。
バンバレーヌアの学校はすぐに授業を中断し、すべての生徒に学校の敷地内の爆弾シェルターに駆け込むよう指示しました。

しかし、国境を越えたタイ側での砲撃の報告はありませんでした。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP