• 木. 8月 11th, 2022

7月10日は「ブラックジンジャーの日」 日本記念日協会から登録認定 丸善製薬

Byサイト運営

6月 29, 2022
植物を中心とする天然物より、食品、化粧品、医薬品や医薬部外品の原料を製造する丸善製薬株式会社(所在地:広島県尾道市、代表取締役社長:日暮 泰広)は、7月10日を「ブラックジンジャーの日」として、一般社団法人日本記念日協会に申請し、認定されました。

7月10日(2013年)は、当社によるブラックジンジャーの食薬区分申請を受け、厚生労働省医薬食品局長より正式に非医薬品として通知(非医薬品リストに収載)された日、つまり日本において初めてブラックジンジャーが食品として利用できることが公的に認められ、国内の多くの食品企業にその活用が促進されるきっかけとなった日です。

7月10日はブラックジンジャーの日7月10日はブラックジンジャーの日

 

ブラックジンジャーとは?
1000年以上前からタイなどで親しまれ、現地では膝や腰の関節が痛むときに根茎部を煎じて伝統的に食されている植物です。近年ではブラックジンジャーに含まれる成分「ブラックジンジャー由来ポリメトキシフラボン」に「脂肪の減少」「脂肪の消費」「中高年の歩行能力の維持」など、様々な機能があることが確認、報告されています。同成分は機能性表示食品における機能性関与成分として食品に幅広く使用されています。

この度、「ブラックジンジャーの日」の登録を記念して、2022年6月27日に丸善製薬株式会社東京支店において記念日登録証授与式が開催され、一般社団法人日本記念日協会代表理事加瀬清志氏より、丸善製薬株式会社代表取締役社長日暮泰広へ記念日登録証が授与されました。

また同式典内で丸善製薬株式会社の新商品「クリアブラックジンジャー」の発売を発表いたしました。

登録証授与式の様子(写真左から:一般社団法人日本記念日協会代表理事加瀬清志氏、丸善製薬株式会社代表取締役社長日暮泰広)登録証授与式の様子(写真左から:一般社団法人日本記念日協会代表理事加瀬清志氏、丸善製薬株式会社代表取締役社長日暮泰広)

今後も日本におけるブラックジンジャーのパイオニア企業として、ブラックジンジャーとその成分の機能の研究を進め、皆様の健康に役立つ情報を発信して参ります。

※「クリアブラックジンジャー」は丸善製薬株式会社の登録商標です。

会社概要
商号  : 丸善製薬株式会社
代表者 : 代表取締役社長 日暮 泰広
所在地 : 広島県尾道市向東町14703-10
設立  : 昭和24年7月13日
事業内容: 医薬品、医薬品用素材抽出物、医薬部外品用素材抽出物、
化粧品用素材抽出物、食品添加物、食品、食品用素材抽出物、
健康食品、健康食品用素材抽出物の製造販売
資本金 : 9,800万円
URL  : https://www.maruzenpcy.co.jp

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP