• 月. 11月 28th, 2022

原油価格高騰に悲鳴。タイ民間バス事業者の運賃引き上げに合意。

Byサイト運営

6月 28, 2022

タイの中央陸運管理委員会は、県間および地区間輸送サービスを提供する民間バス事業者が、ディーゼルのコスト上昇の負担を軽減するために、7月4日から運賃を1キロあたり5サタン(1サタンは1バーツの100分の1)引き上げることを許可しました。

その間、理事会は、乗客の負担を軽減するために、国営の運輸会社にさらに3か月間運賃を凍結するように命令しました。

運輸副局長のソラポン氏は、民間および国営のバス事業者が請求する現在の運賃は、1リットルあたり27バーツのディーゼル価格に基づいていますが、価格は現在35バーツに上昇しており、バス事業者のコストが上昇していると説明しています。
このままでは、存続の危機だと逼迫した状況を主張しています。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP