• 月. 11月 28th, 2022

プラユット首相、中国からの潜水艦購入は継続中。未だエンジンのめど立たず。

Byサイト運営

6月 25, 2022

プラユット首相は、中国との潜水艦の購入契約は継続中であり、現在「エンジン」のない潜水艦の購入を主張した後も、エンジン調達までの時間はあると主張しています。

2022年4月、ドイツの会社が軍事目的での使用のために中国へのエンジン輸出を停止したにもかかわらず、タイ政府はドイツのMTU396ディーゼルエンジンなしで中国から135億バーツの潜水艦を購入することを明らかにしました。

この問題は、土曜日の政府の反対派によって再び議論の的となりました。
首相はこれに応えて、購入契約は購入を完了するためにまだ60日残っているので、解決に向かっていると述べています。

写真はイメージです。記事内容とは無関係です

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP