• 火. 7月 5th, 2022

イエローラインは92%が完成済み。2023年1月のソフトオープンを目指す。

Byサイト運営

6月 18, 2022

タイ運輸省は、イエローラインとピンクラインが2023年の初めに、部分的にでも運行が開始されることを期待しています。

6月16日木曜日に、サクサヤーム運輸相は、2つの路線の運行スケジュールについて話し合うために会合を招集しました。
報告によると、ラープラオとサムロンを結ぶ現在イエローラインは92%完成しています。
一方、ミンブリーとケーライを結ぶピンクラインは88.5%の進捗状況です。

これらに伴い、イエローラインの一部運用は2023年1月に開始され、ピンクラインの一部運用は2月に開始される予定となりました。
さらに完全開通となると、イエローラインで6月、続いてピンクラインが7月にオープン予定とのことです。
両方の路線は、タイの高速鉄道公社(MRTA)によって管理されます。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP