• 金. 12月 2nd, 2022

MRTイエローラインとピンクライン、12月にソフトオープン。2023年2月までは無料に。

Byサイト運営

10月 19, 2022

鉄道運輸局 (RTD) は、12月にソフトオープンが予定されているピンクラインとイエローラインの区間は、乗車を無料で提供すると発表しました。

イエローラインはサムロン駅からパワナー駅まで部分的に開通し、ピンクラインはミンブリ駅から政府庁舎駅までの運行を開始します。

RTD局長ピチェット氏は、無料乗車は事前に登録した人にのみ提供されると述べ、関心のある学校、大学、機関、企業、および個人が登録することができると付け加えています。
無料乗車は、2023年2月まで利用可能で、それ以降は正規運賃が請求されます。

またピンクラインとイエローラインの正規運賃は、おおよそ15から45バーツになると試算されています。
鉄道運輸局は、学生や高齢者向けの特別料金を設定するか、毎月のプロモーションを提供するかをまだ決定していないとのことです。

MRTピンク ラインは、バンコクとノンタブリーの間を走る高架モノレールです。
この路線は全長34.5キロメートルで、ノンタブリーのケーライからバンコクのミンブリーまで30の停車駅があります。

MRTイエローラインも高架モノレールで、バンコクとサムットプラカーン県を結んでいます。
この路線は、30.4kmで、ラップラオからサムロンまで23の停車駅があります。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP