• 金. 7月 1st, 2022

親族激怒! 夜中にベッドに入って来た男が自分の彼氏じゃなかったら…。凶悪連続レイプ魔を逮捕。

Byサイト運営

6月 12, 2022

サムットプラカーン県プラプラデーン地区のアパートとコンドミニアムで3人の女性をレイプした凶悪犯が逮捕されました。

6月10日午後、プラプラデーンのバーンフアスア地区の賃貸部屋でウィチャイユット容疑者(33歳)を逮捕したと、サムロンタイ警察署は発表しています。

3人の女性が警察に、男性が彼女たちの部屋に侵入し、無理やりレイプされたと訴えていました。

最初の犠牲者は、プラプラデーンのバーンヤプレークに住む30歳の工場労働者で、5月28日の午前3時頃に発生しました。

2番目の被害者である34歳の女性も、バーンヤプレークのアパートに住む工場労働者でした。
容疑者は6月1日の午前3時ごろ、彼女の部屋に押し入り無情にもレイプしました。

3人目はバーンヤプレークのコンドミニアムに住む21歳の大学生でした。
事件は、6月3日の午前3時頃に発生しました。

容疑者は、防犯カメラの映像にしっかりととらえられていました。

その後、ウィチャイユット容疑者は逮捕され、サムロンタイ警察署に連行されました。
被害者の怒り狂った親戚らが警察署に詰め寄り、彼を攻撃しようとしましたが、警察が介入しその場を収めたと言います。

3人の犠牲者のうちの1人は、容疑者が5月28日に彼女が寝ている間に部屋に侵入したと警察に語りました。
彼女は、誰かが部屋に入る音を聞きました。
その時、彼女は夜勤で働いていた彼女のボーイフレンドかと勘違いしたと言います。

彼女は男がベッドに来たため、彼に「今日は残業したのか?」と尋ねました。
彼は「疲れていて働いていない」と答えました。

そして彼女は初めて自分が危険な状態にあることを知りました。
彼の声を聞いて、彼の手に触れると、彼が自分のボーイフレンドではないことに気づいたからです。

容疑者は、法的手続きのためにサムロンタイ警察署に拘留されています。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP