• 金. 7月 1st, 2022

バンプリーの「サムスン(SAMSUNG)」工場で火災。

Byサイト運営

5月 30, 2022

サムットプラカーン県バンプリー地区にある「サムスンSDSグローバルSCL(タイランド)」の倉庫での火災が発生し、5月29日日曜日の夜に大量の家電製品が消失しました。

この火災は23時頃発生し、バンプリーヤイとその周辺から約20台の消防車が現場に派遣されました。

消防隊が駆け付けた時には、家電製品や段ボール箱を保管していた大きな倉庫の後ろのエリアはすでに炎に包まれていて、急速に広がっていました。

火事を鎮圧するのに約1時間必要としました。
保管されていたすべての家電製品などが破壊され、建物が広範囲に損傷しました。
被害総額は、算出できていません。

警備員のロンさん(45)は、23時直前に倉庫の後ろにあるトイレから出てきたときに火災を発見しました。

倉庫の奥に積み上げられた紙が炎上し、電化製品に回り急速に広がりました。

彼らは化学消火器で火を消そうとしましたが無謀なことが分かり、すぐに助けを求めました。

火災の原因は、現在調査中です。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP