• 金. 7月 1st, 2022

プラユット首相、米国の特別首脳会談で今後の3つの戦略を明らかに。

Byサイト運営

5月 16, 2022

プラユット首相は、ASEANと米国の特別首脳会談で、新型コロナ禍後の平和と回復力を促進するためのタイの地域戦略を明らかにしました。

首相は、この地域の3つの優先事項を概説します。
1つ目は、ASEANやその他の地域の主要企業との米国の建設的関与の促進です。
彼は、世界中の不安の影響を緩和するために、人道的配慮への移行と同様に、すべての国の間で、COVID-19後の回復を助長する相互信頼の環境を作り出すことが重要であると述べました。

第2には、景気回復を加速し、回復力のあるサプライチェーンの確保および強化です。
これらの目的のために、彼は米国の企業に電気自動車などのハイテクセクターへの投資と開発を呼びかけました。
米国は、東京で開催されるクワッド(日米豪印戦略対話)サミットで、新たに創設されたインド太平洋経済フレームワークを発表する予定となっています。
多くのASEAN加盟国が、参加に関心を示しています。

第3に、最初の2つの優先事項を確実に成功させるために、クリーンエネルギーと低炭素社会への移行を通じて持続可能な開発を強化です。
またすべての国が協力し、タイが強く提唱している新しい開発アプローチ、すなわちバイオサーキュラーグリーン経済モデルを採用するよう促した。
APEC 2022のホストとして、タイはこの概念を推進してきました。

プラユット首相は、ワシントンへの訪問中に、米国に住むタイ人のコミュニティと会い、意見を交換しました。
彼はタイの状況に関する最新情報を説明し、タイの全体的な発展に貢献するよう彼らを促したとのことです。

赤でも白でも黄色でも黒でも、「みんなと仲良く」がタイの信条ですからね。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP