• 火. 5月 24th, 2022

タイはお金持ちの方大歓迎です! 長期居住者(LTR)ビザの料金が半額に。

Byサイト運営

5月 10, 2022

5月10日火曜日タイの内閣は、長期居住者(LTR)ビザの料金を現行の10万バーツから5万バーツに削減すると発表しました。

法案は、王立官報に掲載されてから90日後に発効します。
外国人の4つのグループ、その配偶者、および20歳未満の4人以下の子供を対象としています。
4つのグループとは、高収入の個人、外国人年金受給者、タイで働きたい人、そして専門家となっています。

この特例は、タイへの外国人投資を奨励し、経済を刺激することであり、今後5年間で最大100万人の前述のような外国人がタイに入国し、滞在することを目指しています。
彼らは、8000億バーツの投資を含め、最大1兆バーツをタイ経済にもたらす可能性があるとタイ政府は見込んでいます。

本日の決定は、2021年9月に最初に承認されたガイドラインと条件を改訂した形となります。

改訂されたガイドラインによると、たとえば年金受給者や裕福な外国人は、少なくとも10か月間有効な医療費、またはタイ滞在中の医療費5万米ドルをカバーする保険に加入する必要があります。
ビザを申請する前の12か月間に、国内または外国の銀行口座に少なくとも10万USドルの現金預金も必要となります。

高所得者カテゴリーでは、ビザを申請する前の2年間の平均年収が8万米ドルでなければなりません。

外国人専門家は、タイ国内または海外の企業から雇用契約を結ぶ必要があります。
また、ビザの申請を申請する前に、10年間のうち少なくとも5年間「対象産業」で働いていたという証明を提出する必要があります。

タイの県立大学、政府の研究機関、特定の県の訓練機関での仕事、または博士号を取得している人は例外となっています。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP