• 木. 5月 26th, 2022

ネットショッピングの「ラザダ」が、タイ王室嘲笑ビデオについて謝罪。「#ラザダを潰せ」がトップトレンド

Byサイト運営

5月 8, 2022

先日お伝えしました、タイの有名ネットショッピング「ラザダ」のPR広告について、同社は謝罪しました。

ネット通販の『ラザダ』が大炎上中。「なぜ中国の会社が、車椅子の王女を軽蔑するのか?」

5月4日水曜日に投稿された映像は、インフルエンサーの「ナーラー」さんと「ティダポーン」さんの出演によって制作されました。
この映像では、車椅子の女性が別の高貴な女性キャラクターにいじめられるといった様子を描いています。

#BanLazada(ラザダを潰せ)のハッシュタグは、木曜日の夜までにタイのTwitterでトップトレンドになり、多くのネットユーザーが障害者をあざける映像を制作した「ラザダ」を非難しました。

「ラザダ」は6日金曜日の朝、これは容認できないミスだと述べています。
「私たちは映像内容が人を傷つけ、人間の尊厳を傷つけるものであったことを十分に認識しています。この件について知らされたのちすぐに、ポストの削除を要求しました」と述べました。「私たちのブランドは、障害者を含む他の人を嘲笑することを容認していません。それは絶対に受け入れられません」

一方、ラザダのキャンペーンを宣伝するために2人のインフルエンサーを雇ったインターセクトデザインファクトリー社は、「ナーラー」さんと「ティダポーン」さんが謝罪を表明し、責任を負ったと述べています。

ラザダは、このコンテンツは明らかに適切な審査プロセスを経ていないもので、もしきちんとした審査がなされていれば「私たちの価値観と原則に反しているため、公開されることはなかったでしょう」と述べています。

一方、タイの広告協会も金曜日に声明を発表し、すべてのマーケティングコンテンツは次の原則に沿ってリリースされるべきであると述べました。

このことが事実だったとしても、そもそも審査がなされていないまま広告を出せる経営システムになっていたことは間違いなく事実なわけで、また言い訳が始まったなと言った感じですね。
ラザダの商品は粗悪品が多いと以前からネットで評判だったので、私は元より利用していません。

ちなみにですが、この映像に出演している「ナーラー」さん。
以前、徴兵検査のニュースで取り扱っていた人でした。

今年も始まりましたタイの徴兵検査! 登録者100万人youtuberの「ナーラー」さんも参加。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP